スタッフブログ

鈴木楽器店スタッフが最新情報を随時更新するブログです。
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

キャンペーン日程 (2月21日更新)

2月21日(火)

鈴木楽器店へは‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
住所は 東京都町田市原町田6−11−7 です

小田急線町田駅
(新宿からロマンスカー(一部止まりませんのでご確認を)
快速急行、急行を使えば30〜40分です)
【小田原からは1時間くらい】

《小田急町田駅 南口改札を出て左手へ》

《駅ビルから外に出る南口出口【南口◆曚箸いΤ段》
手前右には小田急旅行、定期券売場の隣りの階段をお上がりください
階段を上ると目の前にサンクスがありましてその2階です。イベント当日は付近に音が聞えるように流してます

改札を出てから1〜2分

-----キャンペーンへお越しの皆様へのお願いです-----
   イベント中の動画の撮影、録音は禁止です
イベント時にカメラ撮影がOKの場合にお持ちいただくカメラですが、
最近ビデオカメラでショット撮影をされる方がいらっしゃいます。
紛らわしい(トラブルの元になります)との事ですので
ビデオカメラの持ち込みをお断りいたします。
いわゆる“普通のカメラ”をお持ちください。

イベントスタッフに

ご協力いただけないお客様がいらっしゃった場合

ご退場いただく場合、もしくはイベントの中止もございます。
楽しく、気持ちよくイベントが行えますよう皆様のご協力よろしくお願い致します。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
お出かけ前(前日または当日)に電話、メールにてお問い合わせくださいませ
TEL.042−726−9811(午前10:00〜午後7:30)
メール:
suzukigakki@sight.ne.jp

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

山本あき

「たそがれ本線」アンコールキャンペーン

3月1日(水)12:00〜

 

山本あきオフィシャルサイト

 

 

 

 

 

真木ことみ

「凛と咲く」キャンペーン

3月8日(水)12:00〜

 

真木ことみオフィシャルブログ

真木ことみ日本クラウンHP

 

 

 

 

 

杜このみ

【新曲『残んの月』(のこんのつき)ご予約ありがとうございます!!キャンペーン】

3月10日(金)12:00〜

 

杜このみオフィシャルサイト

杜このみテイチクHP

 

 

 

 

 

清水博正

「人生一番」キャンペーン

3月11日(土)12:00〜

 

清水博正オフィシャルサイト

清水博正テイチクHP

 

 

 

 

 

 

 

工藤あやの

4月12日発売「恋ごよみ」予約キャンペーン

3月12日(日)12:00〜

 

工藤あやのオフィシャルサイト

工藤あやの徳間ジャパンHP

 

 

 

 

 

 

 

大石まどか

「女の錦秋」発売日キャンペーン

3月15日(水)13:00〜backいつもより1時間遅いです

 

大石まどかオフィシャルブログ

大石まどかコロムビアHP

 

 

 

 

 

 

丘みどり

「佐渡の夕笛」キャンペーン

3月25日(土)12:00〜

 

丘みどりオフィシャルサイト

 

 

 

 

中澤卓也

「青いダイヤモンド」キャンペーン

3月29日(水)12:00〜

 

中澤卓也オフィシャルサイト

中澤卓也クラウンHP

 

 

 

 

 

徳永ゆうき

「津軽の風」キャンペーン

3月31日(金)12:00〜

 

徳永ゆうきオフィシャルサイト

徳永ゆうきユニバーサルHP

 

 

 

 

 

 

岩出和也

「東京陽炎」キャンペーン

4月6日(木)12:00〜

 

 

 

 

 


敬称略
皆様のお越しをお待ちしております。
          
楽器当店ホームページでは演歌&歌謡曲の新曲試聴もできます


★鈴木楽器店(スタッフブログ)及び(ホームページ)に掲載されている画像、音源等の無断転載は禁止させていただきます★


  
 

キャンペーン日程 | permalink | - | -

三代沙也可さん「江ノ島絶唱」キャンペーン

2月20日(月)

 

2月17日三代沙也可さんの

新曲「江ノ島絶唱」のキャンペーンが行われました

三代さんは新曲発売する度にお越しいただいてますがそんな湘南を舞台とした作品が続いてヒットしていますが、今回が完結編?でしょうか今回も素敵な作品です

 

 

この日は春一番と言われる強風が朝から吹いていた影響で三代さんが乗っていた車も高速道路上で飛来物?落下物?とかで渋滞が起きていたとの事でちょっと到着に影響がありましたがとりあえず外でお迎えしながらの急いでスタンバイ

進行はキングのTさんです

「大変お待たせしました〜それではこちらも評判の良いカップリング曲の『愛は永遠に・・・』からスタートです」拍手拍手拍手拍手拍手

 

 

三代さん到着してさっそく歌っていただきました

 

「皆さん今日は遅くなってしまって申し訳ありませんでした。今日は春一番という事で高速を走ってきていたんですけど風で荷物が飛んできてちょっと止まってしまって動けなくなってビックリですね。先ほども色んな看板が倒れてましたけど、皆さんもどうぞ気をつけて帰ってくださいね。今、歌いました『愛は永遠に』キングレコードの秋元順子さん風の歌を私が希望していたらこんな感じで歌えばよかったんですけれどもとても良い作品となっておりますけれども、いかがでしたか聴いてみて拍手拍手拍手拍手拍手カップリングですけど素晴らしい作品になってます、そしてA面になりましたけれども『江ノ島絶唱』私は『江ノ島ひとり』から始まりまして2作目は『鎌倉恋歌』という歌でした、昨年は『逗子の恋港』歌ってまいりましたけれども次はどこに行くのかな?葉山かなと思ってましたがまた元に戻って、また江ノ島を中心にした歌となりました『江ノ島絶唱』絶唱というのはワァ~っと絶叫するわけじゃなくて朗々と静かに詩を語り上げるというのが絶唱という意味なんですね。それでは聴いてくださいませ『江ノ島絶唱』です」とお話をして披露していただきました

 

 

「皆さん『江ノ島絶唱』という歌でしたがいかがでしたか?拍手拍手拍手拍手拍手とても感じのいい歌だと思います。どうぞ皆さんまた覚えて一緒に歌いますか?・・・・・ここから大好評レッスンコーナー・・・・・もっともっと覚えたいというお客さまは買って練習して楽しんでみてください。今日はどうもありがとうございます、せっかくお出でいただいたので『逗子の恋港』歌ってみたいと思います。こちらは【不如帰】の主人公の二人の恋の物語を描いた作品です『江ノ島ひとり』『鎌倉恋歌』『逗子の恋港』【湘南3部作】としてたくさん応援をしていただきました、それでは『逗子の恋港』聴いてください」とお話をして披露していただきました

 

 

 

三代沙也可

「江ノ島絶唱/愛は永遠に・・・」

CD:KICM-30772/カセット:KISX-30772

 

 楽器当店ホームページでは演歌&歌謡曲の新曲試聴もできます
         
★鈴木楽器店(スタッフブログ)及び(ホームページ)に掲載されている画像、音源等の無断転載は禁止させていただきます★

 

店頭キャンペーンレポート | permalink | comments(0) | -

【3月度】新譜試聴アクセス週間BEST10(3週目)

 2月20日(月)
 
当店HPの試聴コーナーで毎月御案内しております新譜情報の中から
【3月度】新譜試聴アクセス週間BEST10(3週目)を発表いたします
当店HP http://www.suzukigakki.comに掲載しております【3月度新譜試聴】皆様からの試聴アクセス回数を集計しております。(集計期間 平成29年2月13日〜平成29年2月19日)
(アクセス数は同一パソコン1日1クリックのみのカウントです)

 

順位 タレント名 タイトル 発売日 アクセス数
 純 烈 愛でしばりたい 3月14日 239回

西方裕之 女の日本海 2月22日 232回
鳥羽一郎 人生花暦 2月22日 183回
4位 佐々木新一 みちのくランプの宿 2月22日 177回
5位 清水博正 人生一番 2月22日 161回
6位 川野夏美 オホーツク海岸 3月8日 146回
7位 塩乃華織 赤い橋 2月22日 134回
8位 山口ひろみ 終の恋歌 3月1日 125回
8位 山口瑠美 想い出酒場 2月22日 125回
10位 松原のぶえ 十勝厳冬 2月22日 113回

 

第1位純 烈さん『愛でしばりたい』先週同様今週も第1位獲得です 


待望の新曲は2タイプ同時リリース!!

 

今作『愛でしばりたい』は移り気な女性に気持ちを寄せる、恋物語。

ボーカル白川裕二郎さんが純烈のファンに求愛します!

 

カップリング曲にはリードボーカル以外の4人のメンバーのソロ曲を2曲ずつ収録し、2タイプリリース致します

 

ムード歌謡を唄って踊るという独自のスタイルで人々を魅了する純烈さん、2017年も目が離せません!

予約受付中です!!

第2位西方裕之さん『女の日本海』先週同様今週も第2位獲得です

 

今作『女の日本海』は、カラオケファンの皆様を意識した作品で久々に女ごころを唄ったリズム感のあるサウンドです

ぜひご試聴ください!

予約受付中です!!

第3位鳥羽一郎さん『人生花暦』先週の5位よりランクアップ今週は第3位獲得です

 

鳥羽一郎さん35周年シングル第二弾は大衆的な人生演歌。

今作『人生花暦』は、王道だけど初めて聴くタイプのマイナー調演歌。

 

逆境に耐えてしたたかに咲く花でありたい、そんな男の生き様を大衆的な叶メロディに乗せて歌います。

 

カラオケファンの皆さま、必聴です!

予約受付中です!!


もちろん今回のランキング外の曲も良い歌が揃っておりますので、まだお聞きいただいてない皆様はぜひ、色々な曲を試聴してお気に入りの一曲を見つけてくださいませ
ホームページからの試聴は45秒程度ですが、お店の試聴機ではより良くお聴きいただけますので、当店へのご来店お待ちしております

 

5位清水博正さん3月11日(土)鈴木楽器店2階にて『歌とサイン即売会』新曲キャンペーンを開催致します
 


 楽器当店ホームページでは演歌&歌謡曲の新曲試聴もできます
         
★鈴木楽器店(スタッフブログ)及び(ホームページ)に掲載されている画像、音源等の無断転載は禁止させていただきます★






 

 

 

 


 

試聴 | permalink | comments(0) | -

三代沙也可さんキャンペーン動画ご覧になれます

  2月17日(金) 
 

 

当社HPhttp://www.suzukigakki.com歌とサイン即売会キャンペーン動画より2月17日に行われた三代沙也可さん『江ノ島絶唱』キャンペーンの様子が一部分ですが動画でご覧にれます

楽器当店ホームページでは演歌&歌謡曲の新曲試聴もできます
         
★鈴木楽器店(スタッフブログ)及び(ホームページ)に掲載されている画像、音源等の無断転載は禁止させていただきます★ 














 

キャンペーン動画 | permalink | comments(0) | -

北川大介さん「横濱のブルース」予約キャンペーン

2月16日(木)

 

2月10日北川大介さん

新曲「横濱のブルース」(2月22日発売)予約キャンペーンが行われました

北川大介さん店頭でのキャンペーンは約3年半ぶりとなります。相変わらずカッコいい!ですね!!

 

早朝からたくさんのお客さまがやはりお並びいただきました。さすがに女性が多いので開ける前からにぎやかでした(笑)

早朝の怒涛のお客さまが一段落した頃に大介さん御一行も到着

準備も終わってさぁ入場!となりドドド〜っと入っていただいた所でスタンバイ

進行はCTMDの久々登板のDさん

「大変長らくお待たせいたしました。北川大介さん2月22日に発売となります。『横濱のブルース』の予約キャンペーンを行わせていただきます、北川大介さんお迎えしたいと思いますので皆さん大きな拍手でお迎えください」拍手拍手拍手拍手拍手

 

 

大介さん登場

まずは『横浜ルージュ』から披露していただきました

 

 

「改めまして北川大介です!こんにちは!新曲発売の2週間前なりますが、新曲の発表予約キャンペーンという事で寄せていただきました、ようこそいらっしゃいましたありがとうございます。お店には久々に寄せていただきました。2017年の年が明けましたが人生でが一番良い年が2017年になったと言えるといいですね、自分は今年はそんな年にしたいなと心から思いつつ歌っていきたいと思います。さぁ続いての曲は一昨年のレコード大賞で歌った曲でございまして『横濱の踊り子』という曲です」とお話をして歌っていただきました

 

 

「さぁ続きましての曲は『男と女』横濱シリーズという事で一作目が『横濱の踊り子』二作目が『男と女』三作目が『横濱のブルース』と、ですから『男と女』というタイトルなんですが港、横浜の桟橋ですよね、ちょっと夕暮れ時に見てるイメージの曲なんですよね、それでは歌ってみたいと思います北川大介さんで、『男と女』とお話をして歌っていただきました

 

 

「今日初めてお会いする方もいらっしゃいますかね、デビュー18年。チャームポイントは三つ、えくぼと八重歯とリーゼント。さぁ次の歌、タイトルは『愛をありがとう』恩師、作曲家の中川博之先生の遺作になります。今から2年前に他界いたしました。師は亡くなってしまいましたが先生の残してくださった曲を歌えるという事はずっとついていけるので作曲家と歌手というのはいい関係ではありますね。先生の遺作をいただいて預かって歌っています。共作という形をとらせていただいているので松原のぶえさん、JEROさんとか、純烈さんとか一緒に歌っています。いい歌なんですね、初めてこの曲を聴いた時に涙が出ました。「あなたに会えたことを感謝しています・・・」いい言葉ですよね、愛という言葉を調べてみたんですね、最愛の人を亡くした瞬間にあなたは何を思いますかという問いに対して、こんな答えが書いてありました。「あなたのいない人生なんざ意味がないからあなたを追って一緒に逝きたいわ」ではなくて「あなたの分まで生きるわ」って書いてありました。最愛の人を亡くした瞬間「あなたの分まで生きるわ」って思うことこそあなたの愛の手向けなんだと、いい言葉ですね。歌ってみたいと思います北川大介さんで『愛をありがとう』とお話をして歌っていただきました

 

 

「さぁそれでは歌の方にいきたいと思いますが今回の新曲は『横濱のブルース』これはもう昭和20〜30年代の懐かしい横浜の香りがするようにテーマもそんなことなので、あえてイントロにトランペットの懐かしい、最近トランペットでストレートにバァ〜ンと決めるの少ないじゃないですか、なのであえて楽器のいい音が響いてもらうように作ってもらったのが『横濱のブルース』いい歌ですね、それではまずはイントロを・・・さぁ『横濱のブルース』を聴いてもらう前にカップリングの曲をいきたいと思います。ABと二つのタイプ、赤と青という感じなんですけど、まずは『哀愁のダナン』の方からダナンて何なんですか?って言われてベトナムの地名なんですね、それでは今日はワンコーラスだけ『哀愁のダナン』聴いてください」とお話をして歌っていただきました

 

 

「さぁもう1曲の方ですが『北へ』もうこの曲はご存知の方がいらっしゃれば嬉しいんですが、小林旭さんのカバーでございます。小林旭さんの曲はウチの師匠叶弦大先生がたくさん書いてますね、その中で何か1曲と言われたので『北へ』という事で男は北へ流れる・・・という『北へ』聴いてください」とお話をしてこちらもワンコーラス歌っていただきました

 

 

「いい時代のいい歌ですよね。昭和歌謡ってやっぱりいいですね、自分もずっと昭和を歌い継ぎたいという歌手を続けて18年なんですけど、平成に流されずに髪型も含めて(笑)さぁそれでは今日のメインですけれども『横濱のブルース』ブルースという言葉を聞くと音楽の、そして踊りのリズムのブルースというイメージがついありがちですが、辞書をひいたりすると魂の叫びなんて言葉が出てくるんですね、どちらかというと魂や言葉を伝える事の方が意味が強いみたいですね。昔でいうと淡谷のり子さんとか青江三奈さんとかブルースの女王なんて言いましたけどブルースはいい昭和歌謡の歴史を作ってきてるハズですね森進一さんとかもそうですよね、今回は『横濱のブルース』タイトルどおりですね、いいですよね〜この曲がヒットするともう1回くらい濱のなんとかって行くのかなって思ってしまうくらいいい歌です。横浜は町田近辺の皆さんはお馴染みだと思いますけど、横浜は300万都市で東京の次の大都市はっというと横浜なんですよね。横浜の中でも昭和20年代30年代ですからみなとみらいではないんですね、ランドマークタワーではないんですね、観覧者ではないんですね、新しい横浜の街は置いといて、旧山手、山下公園があって赤レンガの倉庫があって氷川丸があって桜木町があって関内、尾上町ですね馬車道があって、山手の所を行きますと元町、本牧その旧山手の街をその地名が出てくるんですけど、全員が知ってる地名で終わってしまうよりはちょっと聞いたことがない地名が出てきた方が人間調べますから知らない事があるとそういうイメージですね。さぁそろそろ歌ってみましょうか!北川大介の新曲です『横濱のブルース』とお話をして披露していただきました

 

 

 

 

 

北川大介

Aタイプ「横濱のブルース/哀愁のダナン」

Bタイプ「横濱のブルース/北へ」

2月22日発売

 

 楽器当店ホームページでは演歌&歌謡曲の新曲試聴もできます
         
★鈴木楽器店(スタッフブログ)及び(ホームページ)に掲載されている画像、音源等の無断転載は禁止させていただきます★


 

店頭キャンペーンレポート | permalink | comments(0) | -

瀬口侑希さん「津軽の春」キャンペーン

2月14日(火)

 

2月3日瀬口侑希さんの

新曲「津軽の春」のキャンペーンが行われました

新曲の「津軽の春」は12月発売で年末近くなってから売上も急上昇!年始もですが1月は確実にリードしていた1曲でしたのでキャンペーンもちょっと遅くなりましたが楽しみにしておりました

 

 

瀬口さん御一行は10時過ぎに到着。瀬口さんはさっそくのお支度へ

準備も終わり、チェックも終わった所でスタンバイ

進行は久々の登場となりましたCTMDのNさんです

「お待たせいたしました。登場の際は大きな拍手でお迎えいただきたいと思います、瀬口侑希さんまずは新曲『津軽の春』で登場です」拍手拍手拍手拍手拍手

 

 

瀬口さん登場

まずは新曲から披露していただきました

 

 

そしてご挨拶

「改めまして皆さまこんにちは〜今日は節分。暦の上では明日からは春という事ですけれども、私は今年初めて鈴木楽器さんにお邪魔しますので改めまして本年もどうぞよろしくお願いいたします日本クラウンの瀬口侑希です」拍手拍手拍手拍手拍手

「今年17年目に入っております、今年も秋にコンサートをさせていただく予定になりました。11月頃都内でやる予定ですのでまたその時には記念のタオルとか色んな物を作って応援していただこうと思っておりますが、今年この歌で良いスタートを切らせていただいております、新曲でございます今歌わせていただいた『津軽の春』12月に発売をしたんですけれども、今3ヶ月近く経とうとしておりますが、幸先よくオリコンの演歌チャート2週連続1位をという本当に素晴らしいスタートを切らせていただきました拍手拍手拍手拍手拍手そして1週間は良いとか私の場合2週間も、3週目も狙えたんじゃないかとか、タラればじゃないですけど今ずっと継続して皆さまからご好評いただいておりまして私は春にデビューしましたものでまもなく丸17年、18年目に入ろうとしているんですけれども津軽というのは私にとって思い入れのある土地なんです、というのもデビュー曲が『ねぶた』という歌でした。ですから青森県の歌でデビューをしてこの道を歩ませていただいて15年目の節目を超えることができました。その色んな想いが地なんですけれども、この歌は春を待ち望む、そして春になったら私の元へあなたは帰ってくると出稼ぎに行くご主人へ向けての愛の歌という事なんですけれども何とも、この津軽三味線が心に響きますよね、何より歌いやすいと皆さんに言っていただけるんです。そう簡単な歌だとは思わないんですけれども(笑)新曲はまた後ほど改めて、その前に何曲かお届けします。大事な曲【走れ歌謡曲】の先輩パーソナリティーでもありました村上幸子さんの名曲を歌い継がせていただいております『不如帰』聴いてください」とお話をして歌っていただきました

 

 

「20年前の曲になるんですね〜早いものです。幸子さんが亡くなられて20年という時にこの歌を発売したんですね〜私の師匠は作曲家の櫻田誠一先生という方で、数々の名曲を出された先生なんですが『不如帰』『放浪記』その文芸作品を書かれてるのも櫻田誠一先生なんですね、そういうご縁があって走れ歌謡曲そして同じ日本クラウンの歌い手という事で後輩の私がご縁で歌い継がせていただいてるわけなんですけれども、今までの私の歌手人生の中での大きな転機だったと思います。やっぱり人の想いというのは歌にもちろん世代は違うんですけれども込められていてこの歌を歌うと色んな事を思い出して幸子さんの話をしてくださる方とか今でもそういう事をリクエストに書いてくださる方がいらして本当に歌っていうのは不思議な力があるなぁって思います。私がデビューした時はパンツスタイルでショートカットで、私兵庫県の神戸市出身なんで宝塚劇場が大好きで見には行ってたんですけれども、ショートカットでメンズスーツを着て宝塚のトップ女優さんみたいにかっこよく演じた方がいいんじゃないかというスタッフさんの意向で3〜4作はずっとパンツで女の子らしさの無い感じで歌っておりましたが5作目からドレスに変わってドレスになったらそれはそれでギャップがあっていいじゃないかという事でしばらくドレスで歌っていると【さすらいの歌姫】にまた出会うわけですね、綾小路きみまろさんがごきげん歌謡笑劇団の座長だった時に愛のドレミファ三人組という新コーナーができるとそこにはじめ3ヶ月のお約束でお邪魔したんですけれども半年に延長になり、1年になり、なんと4年もやらせていただきました。本当にご縁ですけどね、ドレスでずっと歌ってたんですけれども、昨年お着物にチャレンジしたのが『八尾しぐれ』という歌です。デビューして初めて和服にチャレンジした私の渾身の1作となりました、先日、日本クラウンのヒット賞の敢闘賞という大きな賞も頂戴しました『八尾しぐれ』お聴きください」とお話をして歌っていただきました

 

 

「富山のおわら風の盆をテーマに悲しい恋の歌を書いてもらったんですけれども、「風の盆恋歌」という有名な曲がありますね、その「風の盆恋歌」で高橋治先生の原作を知りまして八尾で育った幼馴染が大人になって出会ってまた再び恋に落ちるという物語なんですけれども、初めて八尾にも昨年伺う事ができまして、コンサートもさせていただいてその後、風の盆を見てきました。プライベートで一人旅をするのは何年ぶりだろうというような楽しい旅を三日間してきましたけれども、この八尾もそうですし、津軽もそうなんですけれども、今まで行った事なかった所にお邪魔して歌の世界を自分で体感すると歌がどんどん変わってくるんだなぁって思います。よかったらまた毎年あるこういう行事ですからよかったら9月、8月くらいになったら『八尾しぐれ』も歌っていただけたらと思います。踊りもいいので是非覚えてください」

「今回、『津軽の春』をいただいたのはお着物スタイルという中で津軽三味線とかっていう八尾の流れを汲んでこの歌が出来上がったわけなんですが、カップリングの曲もいいんですよ。良いというかちょと切ないんですね。どちらも故郷を想う気持ちという主人公の想いを演じております。『迷い舟』の方は都会に出て夢を追いかけて頑張っている主人公なんですけれども、辛い事悲しい事くじけそうになる事がある中で、故郷を想って頑張ろうというそんな前向きでもあるけれど、ちょっと落ち込んでいる人の歌なんですが、正に私自身の事を歌っているようなそんな感じにもなるんです、神戸から出てきて20年近くになりますけれども、東京に慣れたつもりがまだまだ慣れてませんし、皆さんもそうかもしれませんけれども、日々色んな事があるけれどもでも支えてくれるのは故郷にある風景だったり、ご両親だったりお友達だったりそんな事を想いながら歌わせていただいております『迷い舟』聴いてください」とお話をして歌っていただきました

 

 

「『迷い舟』聴いていただきました。やるせない想いの中で、でも温かく心を灯してくれるのは故郷の事という本当に、等身大でというかきっと皆さんにも共感していただける歌じゃないかと思います。カップリングも素敵ですし、そして皆さまに応援していただいております『津軽の春』先ほども言いました通り、本当に歌いやすいメロディーラインですので気持ちよく歌えるようになって帰っていただきたいと思います。全体的に切ない、今は離れていて寒い北国の土地はまだまだ春は遠いけれどもというフレーズから始まりますけれども、寂しい歌なんですが、寂しくなりすぎない、むしろ力強く歌っていただく、といのがこの歌のポイントです。・・・・・ここからワンポイントレッスンコーナーが続き・・・・・それでは『津軽の春』もう1回聴いてください」とお話をしてフルコーラス披露していただきました

 

 

 

瀬口侑希

「津軽の春/迷い舟」

CD:CRCN-8012/カセット:CRSN-8012

 

 楽器当店ホームページでは演歌&歌謡曲の新曲試聴もできます
         
★鈴木楽器店(スタッフブログ)及び(ホームページ)に掲載されている画像、音源等の無断転載は禁止させていただきます★


 

店頭キャンペーンレポート | permalink | comments(0) | -

【3月度】新譜試聴アクセス週間BEST10(2週目)

 2月13日(月)
 
当店HPの試聴コーナーで毎月御案内しております新譜情報の中から
【3月度】新譜試聴アクセス週間BEST10(2週目)を発表いたします
当店HP http://www.suzukigakki.comに掲載しております【3月度新譜試聴】皆様からの試聴アクセス回数を集計しております。(集計期間 平成29年2月6日〜平成29年2月12日)
(アクセス数は同一パソコン1日1クリックのみのカウントです)

 

順位 タレント名 タイトル 発売日 アクセス数
 純 烈 愛でしばりたい 3月14日 610回

西方裕之 女の日本海 2月22日 261回
北川大介 横濱のブルース 2月22日 249回
4位 椎名佐千子 ソーラン鴎唄 3月8日 238回
5位 鳥羽一郎 人生花暦 2月22日 218回
6位 川野夏美 オホーツク海岸 3月8日 204回
7位 佐々木新一 みちのくランプの宿 2月22日 197回
8位 塩乃華織 赤い橋 2月22日 180回
9位 清水博正 人生一番 2月22日 162回
10位 小田純平 うたうたい 3月1日 146回

 

第1位純 烈さん『愛でしばりたい』先週同様今週も第1位獲得です 


待望の新曲は2タイプ同時リリース!!

 

今作『愛でしばりたい』は移り気な女性に気持ちを寄せる、恋物語。

ボーカル白川裕二郎さんが純烈のファンに求愛します!

 

カップリング曲にはリードボーカル以外の4人のメンバーのソロ曲を2曲ずつ収録し、2タイプリリース致します

 

ムード歌謡を唄って踊るという独自のスタイルで人々を魅了する純烈さん、2017年も目が離せません!

予約受付中です!!

第2位西方裕之さん『女の日本海』先週同様今週も第2位獲得です

 

今作『女の日本海』は、カラオケファンの皆様を意識した作品で久々に女ごころを唄ったリズム感のあるサウンドです

ぜひご試聴ください!

予約受付中です!!

第3位北川大介さん『横濱のブルース』先週の4位よりワンランクアップ今週は第3位獲得です

 

横濱のシリーズ第3弾!!

 

今作『横濱のブルース』は、初めて伊藤薫氏が作詩を手掛け、ハードでワイルドな雰囲気を持った勝負作です。


ミュートトランペットのワンホーンと北川大介さんの歌声が合わさって

これまでとはひと味違う大人っぽさを演出しています。

カップリング曲違いの2タイプ同時リリース‼

カラオケファンの皆さま、必聴です!

予約受付中です!!


もちろん今回のランキング外の曲も良い歌が揃っておりますので、まだお聞きいただいてない皆様はぜひ、色々な曲を試聴してお気に入りの一曲を見つけてくださいませ
ホームページからの試聴は45秒程度ですが、お店の試聴機ではより良くお聴きいただけますので、当店へのご来店お待ちしております

 

9位清水博正さん3月11日(土)鈴木楽器店2階にて『歌とサイン即売会』新曲キャンペーンを開催致します
 


 楽器当店ホームページでは演歌&歌謡曲の新曲試聴もできます
         
★鈴木楽器店(スタッフブログ)及び(ホームページ)に掲載されている画像、音源等の無断転載は禁止させていただきます★






 

 

 

 


 

試聴 | permalink | comments(0) | -

リンダ・コラソンさん「たそがれ」キャンペーン

2月12日(日)

 

2月2日リンダ・コラソンさんの

新曲「たそがれ」のキャンペーンが行われました

2004年発売の「猫のファド」はカラオケで歌謡曲をこの頃から歌ってる方はご存知の方も多いと思います。

そんなリンダ・コラソンさんは初めてお越しいただきました

 

リンダ・コラソンさん御一行は11時頃到着

さっそくのサウンドチェックもご自身で、そこからすでにパワフルな歌声を披露。

お客さまも徐々に集まってきた所でスタンバイ

「大変お待たせいたしました。リンダ・コラソンさんの新曲キャンペーンスタートしたいと思います。まずは『雨に濡れた慕情』で登場していただきます、大きな拍手でお迎えください」拍手拍手拍手拍手拍手

 

 

リンダ・コラソンさん登場

まずは新曲のカップリングから披露していただきました

 

 

そしてご挨拶

「ありがとうございます。皆さまこんにちは!私、リンダ・コラソンと申します。フィリピン出身でございます。日本でプロ歌手デビューして17年になります。どうぞよろしくお願いします。今日は鈴木楽器さんで新曲「たそがれ」のキャンペーンをさせていただきます。わたし「猫のファド」から新曲を全国で出せてなかったんですが、今回は「たそがれ」という曲で鈴木淳先生、そして悠木圭子先生の作品で全国発売になりました。最後まで一生懸命歌わせていただきますので最後まで楽しんでくださいませ」拍手拍手拍手拍手拍手

「最初に歌った歌は「雨に濡れた慕情」皆さんご存知の曲だと思います、それでは続きまして皆さまご存知の曲を聴いてもらいたいと思います」とお話して『四つのお願い』『なみだ恋』『小指の思い出』とメドレーで歌っていただきました

 

 

「それでは次の曲にまいりたいですね、私のオリジナル曲なんですが全国で店頭で手に入るのはもちろん「たそがれ」ですが、私の看板にもなった「猫のファド」そして「FOREVER」そして「朝がくる前に」がありますのでよかったらお願いいたします。それでは次の曲にまいりたいですまずは『FOREVER』です」とお話をして歌っていただきました

 

 

「ありがとうございます。それでは次にいきますね、『猫のファド〜明日も生きるあさっても〜聴いてください」と曲紹介をして歌っていただきました

 

 

「なんかBS日本のうたの時を思い出して涙がでそう(笑)「猫のファド」の時から久しぶりにご挨拶にきて、また今日はこうして来れて嬉しいです、ありがとうございます。今日初めてお目にかかりました皆さまとても嬉しいです。今後ともリンダ・コラソンの応援をよろしくお願いいたします拍手拍手拍手拍手拍手それでは最後の曲になりますが私、一生懸命これで全国を回らせていただきますので「たそがれ」とてもとても切ない曲なんです、では『たそがれ』聴いてください」とお話をして披露していただきました

 

 

 

 

リンダ・コラソン

「たそがれ/雨に濡れた慕情」

CD:SVCA-2008

 

 楽器当店ホームページでは演歌&歌謡曲の新曲試聴もできます
         
★鈴木楽器店(スタッフブログ)及び(ホームページ)に掲載されている画像、音源等の無断転載は禁止させていただきます★

 

店頭キャンペーンレポート | permalink | comments(0) | -

津吹みゆさん「雨のむこうの故郷」キャンペーン

2月9日(木)

 

2月1日津吹みゆさんの

新曲「雨のむこうの故郷」キャンペーンが行われました

約一年ぶり、前回はちょうど20歳のお誕生日でした。曲調もちょっと大人な感じになり益々輝きを増してきたみゆさんです

 

朝からたくさんのお客さまがお越しくださってました。

みゆさん御一行は11時前に到着。

準備しながらもどんどんお客さまも増えてきていっぱいになってきた所でスタンバイ

進行はCTMDのWさんです

「お待たせいたしました。津吹みゆさんの新曲キャンペーンスタートしたいと思います。まずはデビュー曲です『会津・山の神』で登場します、大きな拍手でお迎えください」拍手拍手拍手拍手拍手

 

 

みゆさん登場

まずはデビュー曲から披露していただきました

 

 

そしてご挨拶

「ありがとうございます。改めまして皆さまこんにちは〜日本クラウンのド〜〜〜ンっと〜響く直球ボイス福島県出身津吹みゆと申します。2015年18歳でデビューさせていただきまして、その三日後に19歳そして現在20歳の津吹みゆと申します、よろしくお願いいたします拍手拍手拍手拍手拍手

「今日は新曲『雨のむこうの故郷』キャンペーンでお邪魔させていただきました。今日はこうやってお忙しい中皆さまもお越しいただきまして本当にありがとうございます。心を込めて楽しく歌わせていただきます、どうぞよろしくお願いいたします」拍手拍手拍手拍手拍手

「今日は新曲キャンペーン『雨のむこうの故郷』この曲は私にとって3弾目のシングルになります。どういう曲かといいますと夢を追いかけながらも故郷を一途に想うそんな主人公を歌わせていただいています。冒頭部分こんな話から入ります、「寂しくなったら帰ってこいと涙で見送る母の声・・・」こんな歌詞から始まるんです、私も上京して来る時はですね、高校卒業してすぐ東京の方へ出てきました。地元の新幹線のホームに私の母とばあちゃんが見送りに来てくれまして、その時にちょうど母が寂しくなったら帰ってきてもいいんだよって言ってくれたんです、本当にこの一言・・・後でいただいた歌詞なので先生はこの場面をもしかしたら見えていたのかなってビックリしました。やっぱりこうこの曲は《雨》というのがキーポイントだったりするんですけど、でも寂しい曲ではありません、雨はいつかは上がって、とってもお天道様がピカピカ光ってくるんです、だから主人公も自分の心の中も今、外は雨、私の心の中も雨、だけど信じていればいつかはきっとキラキラまぶしいお天道様が顔を出してくれる、そんな風に想っている主人公なんだと思っています、一生懸命この曲で頑張っていきます、さっそくですが歌わせていただきます『雨のむこうの故郷』聴いてください」とお話をして披露していただきました

 

 

「ありがとうございます新曲『雨のむこうの故郷』どうでしたか?拍手拍手拍手拍手拍手是非歌っていただきたいと思います。実はこの間1月27日に私が所属している日本クラウンの年に一度のヒット賞贈呈式というのがありまして、そこには大先輩、雲の上のような存在のような北島三郎さんだったり美川憲一さんとか事務所の大先輩、鳥羽一郎さんなどもいらっしゃる中、昨年大変お世話になりました『望郷恋歌』もヒット賞をいただくことができました拍手拍手拍手拍手拍手ありがとうございます!『望郷恋歌』1年間歌わせていただいて皆さまに応援していただきました1枚1枚が重なってこうやってヒット賞をいただく事ができました。本当に幸せいっぱいです、実は2年連続この『会津・山の神』と『望郷恋歌』と2作連続してヒット賞をいただく事が出来ました。そしてこの『雨のむこうの故郷』でも今度は3年連続と言えるようにまた日々精進してまいりたいと思います、よろしくお願いいたします」拍手拍手拍手拍手拍手

「さて、津吹みゆを初めて見るよ、という方もいらっしゃると思うんですけれども、実は演歌歌手になる事ができたのはきっかけが一つありまして2012年、私が高校2年生の時でした、福島県でNHKのど自慢がありまして、そこに出場させていただき合格した時に今、お世話になっている日本クラウンの方がたまたまその時TVを見ていてお声をかけていただいたのが演歌歌手になるきっかけでした。もう小さい頃から憧れの演歌歌手という道だったので、今こうやって今日も歌わせていただく事ができてもの凄く幸せです。このいただいた演歌歌手という道を日々精進してまいりたいと思います。松原のぶえさんの名曲を歌います『演歌みち』聴いてください」とお話をして歌っていただきました

 

 

「んまぁ小さい頃から私、じいちゃんばあちゃん子だったんですけれども、その当時はいつも学校が終わると両親が共働きだったのでおじいちゃん家にいってご飯を食べて両親の帰りを待つっていうそんな生活だったんですけれども、必ずじいちゃん時間があるとラジカセを座敷から持ってきて例えば、のど自慢で歌わせていただいた「父娘坂」とか「祝い船」とか「孫」とかよーくテープ回しながら聴いていたんですが、その時に歌と同じくらい時代劇が大好きで、一番ハマっていたのが水戸黄門、大好きだったんです。夕方になるとじいちゃんと一緒にTVの前で正座して待つんですけどじ〜んせい楽ありゃ〜って歌ったりしてました。やっぱりそん時は時代劇が好きだったんですけど今は宝塚にもハマりまして、本当に小さい頃から時代劇だったり宝塚だったり色んな事を表現するのが大好きだったのかなぁって思ったりします。それが今につながっているのかなって思ったりもするんですが、ここからはいただきました3作目の新曲をちょっと歌わせていただきます。『雨のむこうの故郷』そしてカップリングの『あした咲く花』という曲。まずはカップリングの『あした咲く花』この曲は一言で言いますと応援歌になっております。作詩がデビュ当時からお世話になっている原文彦先生という先生にお世話になりました。香川県にお住まいの先生、そしてなんと昨年の日本レコード大賞で作詩賞も受賞された先生でいらっしゃいます。その先生とこの間ヒット賞でもご一緒させていただきまして、みゆちゃん今年も体に気をつけて頑張ってねって声をかけていただきまして、本当にお優しい先生、そんな先生がとっても気に入ってらっしゃる歌詞なんだそうです。私も歌詞を読んだ時にとっても勇気づけられました。私もこの歌を通して皆さまに勇気をお届けできるように、そして中々元気が出ない時に聴いていただければ嬉しいです、カップリング曲『あした咲く花』聴いてください」とお話をして歌っていただきました

 

 

「はぁ〜今日も本当に幸せだなぁって思います。何かこうやって演歌歌手って小さい時から憧れだったから本当にこうやって今日もたくさんの皆さまにこうやってお越しいただきまして、そして皆さまの前でこうやって歌わせていただけてとっても幸せだなって言う風に感じます。『雨のむこうの故郷』この歌でまた今年2017年頑張ってまいります。今度TVの方へも出演させていただく機会をいただきました、1月27日から4週続けて出演させていただく【サブちゃんと歌仲間】是非皆さん見ていただきたいと思います。そしてラジオは2月12日、NHKラジオ第一日曜バラエティに出演させていただきます。さて、『雨のむこうの故郷』この曲は改めまして夢を追いかけながらも故郷を一途に想う、そんな主人公を歌わせていただいております。一生懸命今年この曲でがんばってまいります、津吹みゆ応援よろしくお願いいたします」とお話をしてから『雨のむこうの故郷』フルコーラス披露していただきました

 

 

 

津吹みゆ

「雨のむこうの故郷/あした咲く花」

CD:CRCN-8017/カセット:CRSN-8017

 

 楽器当店ホームページでは演歌&歌謡曲の新曲試聴もできます
         
★鈴木楽器店(スタッフブログ)及び(ホームページ)に掲載されている画像、音源等の無断転載は禁止させていただきます★



 

店頭キャンペーンレポート | permalink | comments(0) | -

北川裕二さん「ついておいでよ」キャンペーン

2月6日(月)

 

1月27日北川裕二さん

新曲「ついておいでよ」のキャンペーンが行われました

北川さんは約10ヶ月ぶりの登場です。ハッピー演歌と曲の紹介文にはあったのでどんな感じなんでしょうかねぇと(笑)

 

北川さん御一行は11時頃に到着

マネージャーさん、スタッフ等の簡単な確認をして準備万端スタンバイ

進行はキングTさんです

「それでは北川裕二さん待望の新曲『ついておいでよ』スタートします、盛大な拍手お願いいたします」

 

 

北川さん登場

まずは新曲から披露していただきました

 

 

そしてご挨拶

「ありがとうございま〜す、『ついておいでよ』25日に発売したばかりでございますけれども私、北川裕二でございます。キングレコードひと筋34年目に入ります。今回は前作までの5作と違いまして相当軽いタッチでございます。しあわせ演歌の1曲でございます。前作までは大衆路線で皆さま方にたくさん歌っていただいた作品もありまして本当にありがとうございます。そして前作でございます『泣いて大阪』この曲も大事に歌っておりますので聴いていただきたいと思います『泣いて大阪』どうぞよろしくお願いいたします」とお話をして歌っていただきました。

 

 

「やはりこういう『泣いて大阪』大衆路線第5弾でございます。という事は自動的に4作ございまして大事な大事な4曲でございます。3年前の『女のみれん』がスタートと言える作品でございます。ではこの曲から歌わせていただきます」とお話をしてメドレーで『女のみれん』『恋雨みれん』『なみだ百年』『命まるごと』と続けて歌っていただきました

 

 

「この大衆演歌路線を書いていただきまして皆さまに歌われている作品でございまして、初めて聴くお客さまもいらっしゃると思いますが全曲集など発売しておりますのでよかったらお求めいただければと思います。さぁ新曲が25日に発売になりました新曲を2曲歌わせていただきたいと思いますが『ついておいでよ』しあわせ演歌で最高の作品でございますが、こちらカップリングも素晴らしいんですよ、両A面にいきたいくらいの歌でございますのでさっそくカップリングの方も聴いていただきたいと思います『宵待草の女』とお話をして歌っていただきました

 

 

「どっちも好きですね〜捨てがたい曲でどっちでにも転んでもいい作品でして、是非ぜひどちらもカラオケにも入っておりますので本人映像の方も2月には入ると思いますので、そちらもお楽しみにしていただきたいと思います。さぁこの『ついておいでよ』なんですが、軽く歌ってください、力んで歌わずに鼻歌的な感じで歌うのがいいという事です。それでは改めて今本当に頑張っている歌、しあわせ演歌でございます。結婚式にも歌える歌でございますから男性女性問わず歌っていただきたい作品でございます。それではご一緒に歌ってみたいと思います『ついておいでよ』どうぞ聴いてください」とお話をしてフルコーラス披露していただきました

 

 

 

北川裕二

「ついておいでよ/宵待草の女」

CD:KICM-30774/カセット:KISX-30774

 

楽器当店ホームページでは演歌&歌謡曲の新曲試聴もできます
         
★鈴木楽器店(スタッフブログ)及び(ホームページ)に掲載されている画像、音源等の無断転載は禁止させていただきます★ 



 

店頭キャンペーンレポート | permalink | comments(0) | -