スタッフブログ

鈴木楽器店スタッフが最新情報を随時更新するブログです。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

演歌まつり、舞台裏・・・

10月13日

今回、ブログも始まった事だし、写真も撮らなきゃっ!
というワケで今まで見たことのない色々な部分を見た感想をひとつ・・・

まず、北川大介サンの会場(楽屋)入りがスゴく早くてびっくりしました。
(実は私たちよりも先にいらしてました。冷や汗スミマセンでした。)
さっそく、楽屋と即売会場の準備にとりかかり、忙殺されながらも楽屋では
(おもてなし)の気持ちを、即売会場では(たくさん売れますように・・・)と気持ちを込めて一所懸命に準備し、開場時間まで気持ちを高めていくと・・開場前からたくさんのお客様がロビーへ、
ここからが私たちの本番!!
声を枯らしての即売会へ、「商品お買い上げのお客様はステージ終了後、握手会があります!」と叫ぶも目標の売上にはまだ遠く悲しい「終わりの時がんばろう・と」
ステージも順調に進行!時折聞こえるお客様の笑い声楽しいを聞きながら楽屋や
舞台ソデをウロウロ、その時、びっくり鳥羽一郎さんが楽屋からソデへ、オーラを感じ、思わず後ずさりあせあせあせあせ「さすが・・・」と感動しました。
ステージ終了後、また戦場(笑)へ、
総勢9名の歌手のみなさんが居並ぶ握手会を併設しての即売会へ、
準備万端さぁいらっしゃい!!

マネージャーさんを含めたスタッフ全員の懸命な呼びかけ、しかし・・・
昼の部の目標に到達することができませんでした。あせあせ悲しいあせあせ
意気消沈するも、「最近は夜のほうが売れるような気が・・」と誰かのつぶやきに、
「夜はもっともっとがんばるぞぉー」と気合をいれる。
そーこーしてるウチに夜の開場時間に、またまた、声を枯らして叫ぶ、叫ぶ、が、
またしても目標には・・・しかし、「昼よりは手ごたえが・・」と最後に向かって、
気持ちを前向きに持っていきました。
そして、ステージ終了!!
これが、最後なので全員で力の限り叫び、心では祈るように、

すると、


夜の部は盛況のウチに終わることができました。拍手
その場の雰囲気はホッとしたというか、満足感でいっぱいでした。楽しい嬉しい
でも、昼の分を挽回するまでには至らなかったかな・・・っと
当店主催で行っている演歌まつりですが、もちろん歌手のみなさんやレコードメーカーの方々のご協力あって、はじめて素晴らしいイベントになります。
ですが、ホンネとしては商品が売れないことにはイベント自体の存続にも関わってきかねません。(今回特に出演歌手が多かったので)
ご出演いただいたみなさんに敬意を表するという意味でも、
今後店頭でも1枚、1本お買い上げいただければ、幸いです。
皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。ならびに、
鈴木楽器店への変わらぬご愛顧を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。
長文、失礼いたしました。                  (by:中央店K)


登録しました励みになりますのでクリックお願いいたします


にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ 登録しました励みになりますのでクリックお願いいたします
クラウン演歌まつりレポート | permalink | comments(3) | -

2006クラウン演歌まつり開催!

10月12日(木)
先日、当店主催の2006クラウン演歌まつり
町田市民ホールにて開催されました。
当日は、たくさんのお客様にご来場頂きまして、おかげさまで昼の部・夜の部共に全席完売の満員御礼となり例年に増して大盛況となりました。ラッキー

開場、開演時間等に遅れも無く、スムーズな進行でスタートしました。

当店社長のあいさつが終わり、瀬口侑希さんからの歌唱でスタートし、北川大介さん大黒裕貴さん川野夏美さん和田青児さんの順番で後ろの席のお客様も見やすいようにと、客席中段扉から登場しました。
後方の席の方はビックリされ、大喜びでした。拍手拍手

客席が盛り上がった後は舞台から、秋岡秀治さん真木ことみさん長保有紀さん、スペシャルゲストの鳥羽一郎さんの順番で登場し最後にもう一度、長保有紀さんが大トリで『雪国紅葉』を歌唱し、フィナーレは全員で北島三郎さんの『まつり』まで2時間20分のまさに『演歌まつり』が終演しました。拍手拍手

今年は出演歌手が9名と大人数でしたので、時間の都合上歌は1コーラスが多かったのですが、ご来場のお客様にはとても満足して頂いているのが雰囲気で伝わってきました。ニコニコ

歌はもちろん大好評でしたが、歌手の方々のトークがとても楽しく、客席からたくさんの笑い声が聞こえてきました。わーい
特に鳥羽一郎さんのトークには客席大爆笑!!
昼の部、夜の部とも内容が全く違うネタには驚かされました。びっくり
今年25周年を迎えられた、さすが鳥羽一郎さん!!改めて感心させられました。


演歌まつりの終盤、音楽ギフトカードの抽選会が始まりました。
>
歌手の方々に一人ずつクジを引いていただき、座席番号を読み上げるのですが

客席から「大ちゃん△−○○番お願いー!」「鳥羽さん△−○○番引いてー!」と無理なご要望がたらーっ
そのご要望に対し鳥羽さんは「△−○○番絶対引かない!」とお答えし、場内に爆笑の嵐を巻き起こしてました。イヒヒ
さすが鳥羽さん。お客様の心を掴むのがお上手です。ラッキー

演歌まつりが終演し、お帰りのみなさまとてもご満足して下さったお顔でしたので、うれしさがこみ上げて来ました。ニコニコ
やはり、お客様の笑顔が一番嬉しいですね。ラッキー
普段、店内でお客様と接するときも、笑顔で対応し、お客様からも笑顔が返ってくるような接客をしていきたいと改めて感じました。
(by:本店K)


登録しました励みになりますのでクリックお願いいたします


にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ 登録しました励みになりますのでクリックお願いいたします

クラウン演歌まつりレポート | permalink | comments(5) | -