スタッフブログ

鈴木楽器店スタッフが最新情報を随時更新するブログです。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【6月度】新譜試聴アクセス最新週間BEST10(4週目) | main | 水森かおりさん「庄内平野 風の中」ついに入荷!! >>

出光仁美さんキャンペーン

5月30日(月)

5月27日(金)
出光仁美さんのキャンペーンg行われました


昨年のキャンペーンもビックリするような町田のお話が飛び出して、盛り上がりましたが今年は2年目で2作目、CGCでの活躍も含めて果たしてどんな感じのキャンペーンになるのか楽しみでした。


12時スタートのキャンペーン、準備を始めたばかりの10時少し過ぎた頃・・・・・なんと出光さん到着!!早っ!!って思わず言ってしまいました(笑)外じゃなんですから〜控え室にご案内〜本人が来ると現場は慌てます(笑)急いで準備!!そして音合わせ!!歌い始めたもんだから人も集まってきて・・・皆さん私服で歌う出光さん見てラッキーみたいな雰囲気
そしてスタンバイ!
進行はやわらか〜い雰囲気のMCで人気のコロムビアNさんです
「お待たせいたしました。皆さん元気にお願いしますよ〜町田の皆さんこんにちは!はぁ〜い、それでは出光仁美本人に登場してもらいましょう!歌いますのは新曲のカップリング曲花街しぐれで登場します!いきますよ!せ〜のぉ “ひと〜みちゃ〜ん”

出光さん登場

まずは1曲歌っていただきました。

そしてご挨拶
「ありがとうございます。『花街しぐれ』聴いていただきました、改めまして出光仁美と申します。どうぞよろしくお願い致します。今日は小雨がポツポツと降って肌寒くって、足元の悪い中お越しいただきましてありがとうございます。私は去年の4月に日本コロムビアよりデビューをさせていただきまして1年と2ヵ月くらい経ちます。鈴木楽器さんには去年も5月13日にお邪魔させていただきましたけれども、昨日の事のように想い出しまして亀の話とかしてましたねぇ。さてそれではご挨拶代わりにここでデビュー曲を聴いていただきたいと思いますおんな七厘・神楽坂聴いてください」とお話をして歌っていただきました。

「デビュー曲を聴いていただきましてけれども、恩師の水森英夫先生作曲で、作詞が喜多條忠先生に書いていただきました。ちょうど1年前の今日はブログを見返したらどしゃぶりの日だったんですけれどもそんな中、水森英夫先生に師匠にいつか恩返しが出来たる日が早く来ないかなぁそんな事を雨の後の青空を見ながらブログを書いていました。1年経ってもその気持ちは変わらなくて1年経ってたくさんの方に応援していただいて本当にありがたいなぁと思う毎日を過ごさせていただいております。
「それではカバー曲もですね、私は2年間東京で修業させていただいたんですけれども、いつもレッスンに伺うとまずは30分くらいですね、発声練習をやって先生のギター1本で昭和の名曲などをレッスンしていただきます、今日はそんな曲も加えながらまずはコロムビアの先輩小林幸子さんの
雪椿を聴いていただいて、ちょっと懐かしい歌で市丸さんの明治一代女を聴いていただきます。それではお願いいたします。」とお話をして2曲続けて歌っていただきました。

「今日は私個人では着物を着ているんですけれども、昨日のキャンペーンはミニスカートでやらせていただきました。何かと申し上げます“コロムビアガールズコレクション”という日本コロムビア100周年を記念して結成されました若手4人のユニットなんですけれども、見た事あるよという方はありがとうございます。先輩が南かなこさん、三代目コロムビアローズさん、松川未樹さん、そして出光仁美で『夢色ラプソディー』という歌を歌わせていただいてるんですけれども、この曲は全国8カ所を歌った恋する女性の歌なんですけれども、札幌、盛岡、埼玉、東京、名古屋、大阪、広島、福岡とでして、私は札幌と名古屋を歌わせていただいて、今日はせっかく皆様にお越しいただいたので聴いていただこうかなぁと思いまして、さすがに全部歌わせていただくと7分くらいかかっちゃうので2コーラスに編集していただいて、やっぱり札幌を歌わせていただいてるので札幌と今日は東京を歌わせていただきたいと思います。それでは聴いてください夢色ラプソディーとお話をしていただいて歌っていただきました。

「ちょこっと振り付けをやったんですけど、本当はちゃんと踊ってますので是非一度ナマの舞台を皆様に見ていただきたいなぁと思います。」
「それでは残り1曲になりましたけれども、お越しいただいてありがとうございました最後に1曲聴いていただきたいと思いますが『一本道』という曲を3月23日に発売させていただきました。2枚目のシングルとなるんですけれども、私の曲は全部水森先生に曲を付けていただいて、喜多條忠先生に書いていただいてるんですけれども、私は上京させていただいて3年になるんですけれども、水森先生がふと、最初はおんな唄で行こうとおっしゃってたんですけれども《仁美を3年以上見てきて、どうやら女性にならない》と水森先生の奥様がいつも気にかけてくださって、こういう洋服着たら可愛く見えるよとか、ご飯食べる時も何する時にも女性らしく女性らしく教育をしてくださったんですけれども、何か抜けきらないというか男性らしいというか男っぽい、私26なんですけれども・・・・・これからかなと思いまして(笑)2枚目のシングルはそんな私にぴったりの男っぽい歌をといただきました。歌詞の出だしが〜人の歩いた道よりも俺が選んだ道をゆく〜そしてサビの部分に〜そこのけそこのけでっかい夢を〜とありますけれども、この曲は夢に向かってわき目もふらず我が道をゆくんだぁ〜という主人公を描いておりまして、やはり歌わせていただいて、歌手にしていただいてやはりこう・・・・いつかは花開く・・・そんな夢を見ているわけですけれども、この曲は自分と凄く共感できる歌でして、皆さまにとっての人生の応援歌として、きっと聴いていただけるんじゃないかなと思います。それでは最後に元気よく皆さまにお届けしたいと思います。
一本道聴いてください」とお話をしてメインの新曲をフルコーラス熱唱していただきました。


出光さん、早デビューして1年ちょっと経つんですねぇ、デビュー前のコンベンションから始まり、キャンペーンやブログでの天然ぶり、この日もキャンペーン前に天然ぶりをいかんなく発揮していただきましたけれども(笑)やはり歌うとバチッっとくるんですねここのギャップがたまらなく追っかけのファンの方も増えてるのかなぁなんて思ったりします。私はまだ未体験ですが、CGCの方も含めて今年は1年さらに忙しいのではないでしょうか。
『一本道』どこかピタッとはまった感じがする男唄です。カラオケでも男唄がお好きな方は是非挑戦していただきたいと思います。
ちなみに今回もサイン色紙に亀ちゃん書いてましたよ〜町田限定だと嬉しいですね(笑)
(演担K)



楽器当店ホームページでは演歌&歌謡曲の新曲試聴もできます











 



 

店頭キャンペーンレポート | permalink | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -