スタッフブログ

鈴木楽器店スタッフが最新情報を随時更新するブログです。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 12月度新譜試聴アクセス最新週間BEST10(1週目) | main | 多岐川舞子さんキャンペーン動画ご覧になれます >>

福田こうへいさん『南部蝉しぐれ』キャンペーン

11月6日(火)

11月2日に行われました
福田こうへいさんのキャンペーンレポです

福田こうへいさん、いわゆる演歌歌手としてのスタート!キャンペーンも初日だったそうです


朝一番のお客様はなんと8時頃にいらしたそうです
そんな方々もいらっしゃる福田こうへいさんはどんな方なのかと思いながら準備をしていると福田さん御一行が到着
ご挨拶もほどほどにさっそく音合わせをしましたが、すんなりOKをいただけてひと安心
そんな事で準備も終わってスタンバイ
進行はキングレコードのMさんです
「それでは拍手でお迎えください、福田こうへいさんです」

福田さん登場

まずは南部蝉しぐれを歌っていただきました。


そしてご挨拶
「初めてキャンペーンやらせていただきます、岩手県は盛岡よりやってまいりました。多少話しが訛りますけど多少大目にみていただきたいと思います。訛りが無いと民謡も上手に歌えなかったんです。先程ご紹介をいただきました。民謡フェスティバル今、日本の民謡界の最高峰の大会なんですけれども、この大会でグランプリをいただきました。ありがとうございます、それでは民謡界の大先輩のメドレーを歌わせていただきます。皆さんご存知の大先輩でございます。三橋美智也メドレー聴いてください」とお話をして歌っていただきました。


「しかしこんだけ近いと緊張しますねw、大きいホールだとアッチ見たりコッチ見たりできるんですけれども、非常に緊張しておりますけれども、1回目でございますので本当に私、1曲1曲あとはお会いした事を絶対に大事にして皆さんに印象つけて心で歌って帰りたいなと思っております。これは演歌の世界というのは親父なくしてはなかったんです。民謡だけをずっと歌っていこうかなと思った所ですね、地元TVのある番組で司会をやっていたのがウチの親父でございまして、ず〜っと1年間やった途中で病気で死んでしまいまして、その親父が握ったマイクをどうしても息子さんに握らせたいな、他の人に握らせたくないなぁと番組の方から言われて、継続して私がやったんです。その時に番組の主題歌を演歌なんですけど歌ってくださいませんか?と言われまして、そこから演歌のスタートになりました。その時にお会いしたのが久仁京介先生でございまして、“こうへい君演歌の道も歩いてみないか?と言われまして、それからじゃあ演歌やってみようかなと思いまして3年目になります出たばかりでございますけど、一生懸命皆さんに心のこもった歌を歌っていきたいと思っております、まだ少し盛岡と行ったり来たりしますけど、もう少ししたら東京の方で活動させていただきますけれども、一生懸命がんばりますので、親父の分もがんばります」
「それでは、これから演歌の世界の出船でございますけれども、ちょうど和田青児さんの歌なんですけれども、『演歌海道』という歌を歌わせていただきます。一番目の歌詞が本当に私に合った歌詞でございまして大好きな大好きな歌でございます、今日も力いっぱい歌わせていただきます!歌わせていただきます
演歌海道です」とお話をして歌っていただきました。


「あんまり力を入れ過ぎて顔が真っ赤になってきちゃいましたけど、化粧しないもんですからバレバレだと思いますけど、素の顔も見ていただきたいと思っております(笑)親父ゆずりのこの喉で一生懸命やっていきますよと心意気を歌わせていただきました。民謡歌手でもありながら演歌歌手もやらせていただいてるんですけれども、民謡も行く先々で聴きたいと言われますので民謡も歌わせていただきたいと思います。グランプリをいただきました、岩手では必ず有名なのは何ですかと言われますと『南部牛追い唄』なんですね。これはただ歌うばっかりでは地元の方でも“牛追い唄”の大会の優勝者というのは出るんですけれどもやっぱり牛追い唄を上手に歌える条件のひとつは“べこ”を飼ってないとダメなんです(笑)ウチにももちろんいます。おじいちゃんとおばあちゃんが面倒みてます、そして牛の気持ちがわからないとダメなんですね。牛というのは面白いもので長靴で飼い主がわかるんですよ、違う人だと足で蹴るなんて事もあるんですよ。そんな牛の気持ちをわかりながらの“牛追い唄”でございます私の18番で優勝しなければ意味がないという気持ちでこの唄でグランプリを獲得しまして、今日も歌わせていただきます。マイクを使わずに歌いたいと思います」という事で一節歌っていただきました。(福田さんマイク外してましたが私もマイクを切ってました)


「やっぱりビールと民謡は“生”がいいですね(笑)そんな中で親父が大好きだった歌を1曲歌わせていただきます。それでは民謡歌手でもありました村木賢吉さんのおやじの海お聴きください」とお話をして歌っていただきました。


「それでは続きまして、『南部蝉しぐれ』のカップリング曲『風やまず』を歌わせていただきます。それでは皆さまにいい風が吹きますように聴いてください風やまずです」と曲紹介をして歌っていただきました。


「今日は皆さまにお集まりいただきまして、本当に感謝しております。一生懸命歌わせていただきます、またこれからもまだまだ勉強していきますけれども皆さんに支えていただきながら、良い歌をそして歌を勝手に歌うのではなくて皆さんに必ず心に共感できるよう歌っていきまして、またもう一つは親父の代わりに一生懸命やっていきたいと思います。それではキャンペーンの曲一生懸命がんばっております南部蝉しぐれ歌わせていただきます」とお話をしてフルコーラス熱唱していただきました。



福田こうへいさん、素晴らしい歌声を披露していただきました、もうさすが!と言うほか無いですね
そしてお話が面白くってMCではお客様が爆笑しっぱなしで楽しいキャンペーンになりました。
初めてのお客様との至近距離でのキャンペーンとの事でしたが、始まる前は多少緊張されてるようなお顔もされてましたが、さすがステージに上がったらエンターテナーな福田さんでした
この『南部蝉しぐれ』ですが、この日も朝から店頭でガンガン流していると歌につられてお店に入ってきてこの歌誰が歌っているの?と問い合わせが多数、そしてお買い上げ〜という流れが多々見られました。それだけやっぱり魅力的な歌声と楽曲の良さが合わさった作品ですので、ぜひ皆さんもカラオケ等で広めていただきたいと思います。
(演担K)







楽器当店ホームページでは演歌&歌謡曲の新曲試聴もできます





店頭キャンペーンレポート | permalink | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -