スタッフブログ

鈴木楽器店スタッフが最新情報を随時更新するブログです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 7月度新譜試聴アクセス最新週間BEST10(2週目) | main | B'z LIVE-GYM 2013-ENDLESS SUMMER-薩摩川内【ネタバレ御注意】 >>

みやさと奏さん『かもめ町一丁目』キャンペーン

6月17日(月)

6月14日に行われました。
みやさと奏さんのキャンペーンレポです


前日の雨から一転、段々と天気が回復していくような状況
お客様も集まり始めたところでスタンバイ
久々のジャンボさんの進行です
「大変長らくお待たせいたしました。徳間ジャパンコミニュケーションズが自信と真心をもってお届けします。みやさと奏さんさっそくお迎えいたしましょう!まずは一番新しいこの曲ですかもめ町一丁目で登場です大きな拍手でお迎えください」

みやさと奏さん登場

まずは新曲を歌っていただきました。

「皆さん改めまして、こんにちは〜去年の5月2日にデビューしましたみやさと奏です!よろしくお願いしま〜す」「去年の5月2日にデビューをして鈴木楽器さんで歌わせていただくの2回目ということで去年も来たよ〜という方いらっしゃいますか?ありがとうございます。初めてのお客様もいらっしゃいますから自己紹介からさせていただきたいと思います。みやさと奏の出身は岩手県の宮古市出身です。私自身伊豆の長岡の方に上京してきまして、6月21日で丸2年になるんですけれども、先輩のお姉さんの竹川美子さんと一緒に長岡の方で歌の勉強をさせていただいているんですけれども伊豆長岡から岩手県の宮古市まで半日ちょっとくらいかかるんですよ、宮古市に行った事がある方いらっしゃいますか?デビュー曲のPVも新曲のPVも宮古市で撮ってますので是非見てください。デビュー曲の衣装はスパンコールに紫のロングドレス、胸元が開いたドレスを着てたんですけれども髪もロングで、清楚なイメージでやらせていただいてたんですけれども、今回はガラッと変わって髪をほどくとポスターくらい短いんですけれども、そして昨日とは変わって晴れてきましたので一生懸命歌っていきたいと思ってますので最後までお付き合いくださるようよろしくお願いいたします。それでは続きましてはデビュー曲の『風港』を皆さんに聴いていただきたいと思います。去年5月2日に発売になりましたデビュー曲風港聴いてください」とお話をして歌っていただきました。


「デビュー曲の『風港』を聴いていただきまして、ありがとうございます。この曲で本当にたくさんの皆さんに応援していただいたおかげで日本作詩大賞のノミネートと日本有線大賞の有線放送協会賞そして作曲家協会奨励賞という事で2つの賞と一つのノミネート作品に選んでいただきました。本当に皆さんのおかげです、ありがとうございます去年もここで歌わせていただきました、とお話しましたけれども、去年はいい意味で歌に集中ができなくて、トーク何をしゃべろうかなとか本当に困ったんですよデビューの年は、本当に全国キャンペーンだったり、お父さんお母さんに聞いていただくステージとあと事務所の先輩のモーニング娘。さんのコンサートのオープニングアクトと言って演歌でいうと前座ですね、前座としても1年間こうして歌わせていただいたので本当にたくさんの層が違う所で歌わせていただいたので、ホントに最初はアイドルだったりポップスだったを好きな方の前で演歌歌謡曲を歌わせていただくので最初は受け入れてくれないんじゃないかって思ったんですけど、本当にオープニングアクトを通してたくさんの事を勉強させていただきましたし、オープニングアクトで学んだ事をこっちの演歌・歌謡曲の世界にちょっと活かした活動をしていきたいなと思っておりますので歌以外の面でもお勉強をさせていただく機会がありそうなので一生懸命がんばっていきたいなと思っております。去年の話に戻りますが、去年は『風港』のカップリング曲を作詞してくださった紙中礼子先生が来てくださったんですよね、次に歌う曲は『約束します』という曲になりますけれどもこの曲はお母さんに向けて歌った1曲になっていて私自身、中学1年生から高校3年生まで地元の歌謡教室に通っていて人とは違ったのでお母さんに迷惑をかけてしまった部分もあるんですけれども、一生懸命恩返ししていきますという気持ちも込めて歌った1曲になっております。ぜひ歌詞にも注目して聞いてくださいカップリング曲になります約束しますそして続けて『かもめ町一丁目』のカップリング曲運命の海峡ーさだめのかいきょうー2曲続けて歌わせていただきたいと思います」とお話をして2曲歌っていただきました。


「私、伊豆長岡にいるんですけれども、何もない時はランニングして美子さんと一緒に・・・美子さんと一緒だとあんまりランニングやらないんですよ、美子さんあんまり走りのが得意じゃないみたいなので“歩こ〜”みたいな感じでおっしゃってくれるのでハイわかりましたって言っていつも歩いてるんですけれども、でも本当に去年デビューして丸一年迎えさせていただいて、私すごく思うんですけれども東京に上京していたら今のように元気に歌う事ができてないんじゃないかなって事が最近あってやっぱり伊豆長岡という所に上京したからこそ先輩の竹川美子さんにもお世話になって、私の辛い時とかも大丈夫っていつも声をかけてくれて、やっぱりひとつ屋根の下で暮らしていると本当のお姉ちゃんのように思うことができるので本当に美子さんも10周年という事でコンサートみたいな事もやるようなので皆さんもぜひ行ってくださいお願いいたします。本当に竹川美子さんのように一生懸命私も歌っていけるように私自身もがんばっていきたいと思いますので今日初めて見るよという方も今日を機会に応援してくださるようよろしくお願いいたします。それでは最後になりましたけれども、6月12日に発売になりました『かもめ町一丁目』皆さまと一緒に歌っていきたいと思いますそれでは第2弾シングルかもめ町一丁目聴いてください」とお話をしてフルコーラス熱唱していただきました。


みやさと奏さん一年でずいぶんとMCが上手になっていてビックリしました。やっぱりアイドル現場なども含めてたくさんのステージに立ったことが確実に実を結んでいて素晴らしいですね。そして先輩で姉弟子である竹川美子さんへの敬愛っぷりがすごくてビックリしました。セカンドシングルの『かもめ町一丁目』もなんですが、個人的にはカップリングの『運命の海峡』がカラオケ大会向けにもいいんじゃないかなぁと思う作品でした、ワンコーラスが長いし後半盛り上がりますからぜひチェックしてください
(演担K)




楽器当店ホームページでは演歌&歌謡曲の新曲試聴もできます

店頭キャンペーンレポート | permalink | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -