スタッフブログ

鈴木楽器店スタッフが最新情報を随時更新するブログです。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 西田あいさん「涙割り」キャンペーン | main | 浅田あつこさんキャンペーン動画ご覧になれます >>

野村未奈さん「千曲川哀歌」キャンペーン

11月3日(火)

10月28日の第2弾キャンペーンは
16時からの野村未奈さんの新曲「千曲川哀歌」キャンペーン

三代目コロムビアローズという名前からの改名、レコード会社移籍という事で心機一転スタートの新曲です

野村未奈さんのイベントの席券を取りにいらっしゃった方もいらっしゃいました、16時なんですけどね(笑)熱心な皆さんに感謝です

お昼のイベントも終わり、急いで野村未奈さんモードに会場を変身!!!
未奈さん御一行が到着した15時頃から現場を回してきたファンの方々も続々と集まり始め・・・
2年ちょっとぶりなので確認も諸々した所でスタンバイ
お昼に引き続きCTMDのWさんが進行です
「お待たせいたしました。野村未奈さん新曲キャンペーンスタートしたいと思います。まずは10月7日発売になったばかりの新曲です『千曲川哀歌』で登場します、大きな拍手でお迎えください」拍手拍手拍手拍手拍手


未奈さん登場

まずは新曲の『千曲川哀歌』から披露していただきました


そしてご挨拶
「ありがとうございます、まずは10月7日に発売になったばかりの私、野村未奈の日本クラウン移籍第1弾シングル『千曲川哀歌』をお聴きいただきました。改めまして町田、鈴木楽器さんにお越しのお客様こんにちは〜野村未奈と申します。以前三代目コロムビアローズで活動をさせていただいた時に鈴木楽器さんに何度もお邪魔させていただきましたが、しばらくぶりにまた本名の野村未奈として今回、CDを発売させていただきまして、またキャンペーンをやらせていただくことになりました。限られたお時間ではございますけれども、最後まで精一杯心を込めて歌わせていただきます。どうぞ最後までのお付き合い、よろしくお願いいたします」拍手拍手拍手拍手拍手
「この『千曲川哀歌』発売をさせていただきまして3週間経ちましたけれども、前作の『矢作川』という曲をいただいて川シリーズ第2弾として発売をさせていただきました。3連のリズムのある歌謡曲でとても切なさが伝わってくるようなそんな作品になっておりますが、前作の『矢作川』もたくさんの皆さまに愛された楽曲でございます。私の前作の作品『矢作川』を歌わせていただきます、お聴きください」
とお話をして歌っていただきました


「愛知県を流れる一級河川『矢作川』前作の作品でお聴きいただきました。私の生まれは東北宮城県の仙台市ですけれども、曲をたくさんいただいている中でその土地土地の歌を歌わせていただく事もたくさんございます。そんな中で2009年に長野県上田市が舞台となった『城下町ブルース』という作品をいただきまして、その時から上田の特別観光大使〜歌と愛を紬ぐ大使〜という観光大使を任命していただきましてその活動もさせていただいております。なぜ歌と愛を紬ぐのかと言いますと、上田は三大紬の一つ上田紬が名産でその紬、それから上田の駅から別所温泉の駅まで一本のローカル線、別所線が通っているんですが、その終点、別所温泉には北向き観音がございまして、そこには大きな一本の愛染桂の木が立っています。そんな別所温泉の終点の所には本当にこれからのシーズンは紅葉シーズンでもございますし、とっても美味しい松茸が獲れる場所なんです。また別所温泉、温泉もこれからの時期はとっても気持ちがいいですし、是非皆さまにも上田にお越しいただきたいなぁと思うんですが、その愛染桂の木を見た川口松太郎さんが小説それから映画を書かれたそうなんです。その主題歌となったのがミス・コロムビアさん、それから霧島昇が歌った『旅の夜風』という曲です。是非皆さまも幼い頃とかによく聴いていらしゃったんじゃないかなぁと思います、懐かしみながら一緒に口ずさんでください『旅の夜風』を歌わせていただきます」とお話をしてお手拍子をいただきながら大合唱で歌っていただきました


「そんな上田は戦国武将真田幸村ゆかりの地とも言われております。今、若い方達の中でブームでして、戦国武将その好きな武将ランキングの中でも上位にいる真田幸村が上田市の出身という事で今回上田市の歌を歌わせていただく事で、『千曲川哀歌』はもちろんなんですが『くれないの船』は真田幸村をイメージした作品になっております。真田幸村の家紋は六文銭なんですね、その六文銭をイメージしてベルトのあたりラインストーンでに六文銭を作らせていただきました。ジャケットの歌詞カードの所にもさりげなくラインストーンが付いております。また幸村は赤備えという事で真っ赤なドレスを着させていただいて、戦いに挑むワケではないですが歌手としては勝っていきたいという事で真っ赤なドレスを着させていただいております。そんな真田幸村が主人公となった大河ドラマが来年の1月からスタートいたします。真田丸というNHKで始まるんですけれども、それに先駆けて幸村をイメージした作品をいただきました。この『くれないの船』は私がデビューしてから初の男唄です。カッコいい曲です、こちらも覚えていただければと思います。それでは歌わせていただきます『くれないの船』とお話をして披露していただきました



「今回の『くれないの船』『千曲川哀歌』とまた正反対な歌が2曲入っております。こちらの『くれないの船』は舞踊にもピッタリな作品ではないかなと思いまして、歌詞の中に歌詞も譜面ももちろん入っておりますけれども舞譜という踊りの写真もついておりまして私、日本舞踊を5歳からやっております。『千曲川哀歌』から『くれないの船』2曲とも今回は踊らせていただいております。それから告知をさせていただきます、11月7日は日本クラウンの大先輩北島三郎さんの番組【サブちゃんと歌仲間】に出演をさせてさせていただきますので是非そちらの方もご覧いただければと思います。今回の『千曲川哀歌』まだ3週間しか経っておりませんがオリコン演歌歌謡曲で第1週目は13位、2週目が6位、そして12位と本当に皆さまが応援してくださってるおかげの数字だと思っております。これからもぐんぐん上にいけるように頑張ってまいりたいと思います。最後にもう1回歌わせてください、とってもドラマチックな作品です、歌い甲斐のある作品でもありますので移籍第1弾にふさわしいピッタリな作品をいただきました『千曲川哀歌』歌わせていただきます」とお話をしてフルコーラス披露していただきました


野村未奈さん約2年ぶりくらいのイベントでしたが、改名と移籍という大きな転機を迎えての新曲は来年の大河ドラマの舞台にもなる信州上田が舞台の2曲『千曲川哀歌』『くれないの船』という素晴らしい作品を発売されましたね
来年はそんな注目度の高い上田の観光大使としても益々飛躍の一年になると思われます
(演担K)


 


野村未奈
「千曲川哀歌/くれないの船」
CD:CRCN-1907/カセット:CRSN-1907


野村未奈「千曲川哀歌」←試聴(無料)
【商品お求めの方は】
試聴ページの中で下へスクロールすると注文フォームがございます
そちらに必要事項をご記入いただいて【メールを送信する】をクリックしてください
ご注文お待ちいたしております


  楽器当店ホームページでは演歌&歌謡曲の新曲試聴もできます
         
★鈴木楽器店(スタッフブログ)及び(ホームページ)に掲載されている画像、音源等の無断転載は禁止させていただきます★
店頭キャンペーンレポート | permalink | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

彩の国さんいつもありがとうございます
移籍第1弾、とってもいい作品をいただいたのできっとご本人も気合が違うんでしょうけどファンの皆さんも同じ気持ちなんですね
まだ早いですけど来年も楽しみですね!!
演担K | 2015/11/09 1:16 PM
未奈ちゃんキャンペーン16時からと言う事なのでちょっと大変な一日に成りました万歩計も17388と成り歩きましたね!パーツ探しでちょおと寄り道も有ったのでね(*^^)v

新曲、移籍第一弾と成るのでね応援の方もちょっと力が入りますね(*^^)v
来年には大河ドラマが始まりますので大ヒット成って欲しいね。
今回、両A面と言う事ですが私的には大河を意識するなら「くれないの船」で勝負して欲しかったと思いますね(*^^)v

どちらがヒットししても応援する気持ちは変わりませんので応援頑張ります(*^^)v

鈴木楽器さん、改名された野村未奈さんを宜しくお願い致します。m(_ _)m

            彩の国
彩の国 | 2015/11/08 6:21 PM
コメントする