スタッフブログ

鈴木楽器店スタッフが最新情報を随時更新するブログです。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< リンダ・コラソンさんキャンペーン動画ご覧になれます | main | 瀬口侑希さんキャンペーン動画ご覧になれます >>

水田竜子さん「船折瀬戸」キャンペーン

2月3日(金)

 

1月22日水田竜子さんの

新曲「船折瀬戸」のキャンペーンが行われました

前回が7月だったのでまだ半年くらい前なんですね〜早い(笑)←タイミングです

 

日曜日という事もあってお客様の足も早めでしたがそんな中を颯爽と竜子さん御一行が到着

どんどんお客様が早い時間からお集まりいただいてちょっと前に詰めるという久々の事態に!!

階段前までいっぱいのお客様になった所でスタンバイ

進行は久々の登場キングのYさんです

「大変長らくお待たせいたしました、今日はお寒い中お集まりいただきましてありがとうございます。さっそく始めたいと思います、水田竜子さんお呼びしましたら盛大な拍手でお迎えください、1曲目『船折瀬戸』からスタートです」

 

 

竜子さん登場

まずは新曲から披露していただきました

 

 

そしてご挨拶

「皆さま改めましてこんにちは〜今日は気温は高いようなんですが、体に感じる温度はとっても寒いです、そんな寒い中、たくさんの皆さまにお集まりいただきましてありがとうございます。1月1日に今聴いていただきました『船折瀬戸』を発売させていただきました水田竜子です、どうぞよろしくお願いいたします」拍手拍手拍手拍手拍手

「たくさんのお客様!後ろのお客さん見えますか〜?ダメです?(笑)今お聴きいただきました『船折瀬戸』おかげ様でたくさんの皆さまに発売から応援していただいておりますが、今日お集まりの皆さまに改めて応援していただきたいなと思います。最後まで帰らずに一緒に盛り上がって温かくなっていただきたいと思いますどうぞよろしくお願いいたします」拍手拍手拍手拍手拍手

「おかげ様で今年に入りまして1月4日に誕生日を迎えまして」拍手拍手拍手拍手拍手「ありがとうございます演歌歌手もそうですが、女性、女性というのも40歳、そこからが一番、艶が出て油がのってトロみたいにトロトロになってくるわけですから頑張っていきたいなと思います。1月は私、記念日がとても多いんです。4日が誕生日で、21日がデビュー記念日なんですよ1994年の1月21日「土佐のおんな節」という曲でデビューしまして、今年で24年目に入りました拍手拍手拍手拍手拍手もうあっという間です、そんな24年の中、色んな歌を歌わせていただきました、ご当地ソングももうたくさん歌わせていただいておりますけれども、今日は皆さんに応援していただいて今もカラオケでよく歌っていただいております。鹿児島県の霧島を舞台にしました『霧島の宿』どうぞお聴きください」とお話をして歌っていただきました

 

 

「この『霧島の宿』を歌った時に衣装を着物に変えまして、もうこちらでキャンペーンをさせていただいて着物でキャンペーンをさせていただくの今回で3回目ですよね、一昨年の11月にこの『霧島の宿』を発売しまして、ですから着物に変わってまだ1年と2ヶ月しか経ってないんです。でもその話をするともっと長く着てたと思ったって言っていただきます。最近ではちょっと着物姿を覚えていただいたようで昔はドレスで歌っていたのでちょっと雰囲気が変わったわね、と大人になったわねと(笑)着物もだいぶ慣れてまいりまして、本当に着物は私も好きなので楽しみながら着させていただいてます。先輩、後輩の皆さんずっとお着物を着ていられる方すごいなぁっていつも楽屋でそういった方々の着替えをじっと見て勉強しております(笑)これからしばらくはこの着物姿を皆さんに見ていただきたいなと思っております。続いては私のご当地ソングの中で皆さんに大変応援していただいた『紅花の宿』これは山形県の酒田という所を舞台にしております。今は酒田もとっても寒いと思います、酒田から観光大使になるともらえる品があるんですね、お餅とかうどんとかラーメンとかが入ってて、しばらく酒田にお邪魔していないのでまた是非伺いたいなぁと想いながら酒田の味を堪能しました。それでは皆さんに大変応援していただきました『紅花の宿』どうぞお聴きください」とお話をして歌っていただきました

 

 

「一緒に歌ってるいただいてる方もありがとうございます。この歌を歌うと、もう10年ほど前の歌になります、あっという間ですね、でも当時本当に色んな所にお邪魔して今までの私の過ごしてきた歌手生活とガラッと変わったお仕事をたくさんさせていただいた色んな思い出が甦ります、これからもこの『紅花の宿』を歌う時は心を込めて歌わせていただきたいと思います。是非皆さんも懐かしいなと思いながらまた是非歌っていただきたいなと思います。さて、お話は変わりまして新曲の『船折瀬戸』こちらは第49回日本作詩大賞最優秀新人賞作品という作品を今回歌わせていただいております。A面が最優秀、カップリングの『飛彈の恋唄』という歌が優秀賞ですので1位と2位の曲を私が歌わせていただいてます。今回は募集した時に水田竜子が歌うご当地ソングを募集しますよという事でそういった事を皆さん頭において詩を書いてくださいました。私をイメージした曲をたくさん作っていただきまして、今回の2曲はその中から選ばれた曲です。カップリングの『飛彈の恋唄』という曲は『船折瀬戸』とまたちょっと違う情緒のある女性らしい歌。まぁ私を想像して書いてくれたんですね〜色っぽく・・・いや、色気がないからもっと出せって意味で書いてくれたのかもしれませんがでも全然雰囲気の違う曲でとても素敵な曲です、是非皆さんにはこちらの方の曲も覚えていただきたいな〜と思います。それではカップリングの『飛彈の恋唄』をお聴きいただきたいと思います」とお話をして歌っていただきました

 

 

「さて、『船折瀬戸』この歌は愛媛県の歌です、愛媛県のしまなみ海道にあります。お塩で伯方の塩というのがありますがその伯方島そして、鵜島の間の300mの海が船折瀬戸と呼ばれています。歌詞にも2つの潮がぶつかってと言う歌詞がありますが海流がここでちょうどぶつかるんですね。その海流がぶつかって潮が早くなる、船折瀬戸という名前も昔から小さい船では折れてしまうという事でそう呼ばれている、そこを舞台にした歌が今回の水田竜子の歌です。初めて愛媛県の歌を歌わせていただきます。詩の内容は悲しいですが、瀬戸内海をイメージしたような明るい歌で皆さん歌う時には是非笑顔になって笑顔で元気よく歌っていただきたいと思います。それではフルコーラスで『船折瀬戸』歌ってお別れしたいと思います」とお話をしてフルコーラス披露していただきました

 

 

 

水田竜子

「船折瀬戸/飛騨の恋唄」

CD:KICM-30761/カセット:KISX-30761

 

楽器当店ホームページでは演歌&歌謡曲の新曲試聴もできます
         
★鈴木楽器店(スタッフブログ)及び(ホームページ)に掲載されている画像、音源等の無断転載は禁止させていただきます★ 

 

 

店頭キャンペーンレポート | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする