スタッフブログ

鈴木楽器店スタッフが最新情報を随時更新するブログです。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【5月度】新譜試聴アクセス週間BEST10(3週目) | main | 井上由美子さん「母情歌」キャンペーン >>

徳永ゆうきさん「津軽の風」キャンペーン

4月23日(日)

 

3月31日徳永ゆうきさんの

新曲「津軽の風」のキャンペーンが行われました

TV,ラジオなどとにかく色んな事で目にする機会の多い徳永ゆうきさん。今回は本格演歌、衣装も袴でカッコいいですね

昨年のユニバーサル歌謡祭にもご出演いただいたので久しぶりという感じもありませんがキャンペーンは約11か月ぶりです

 

徳永さん御一行は11時頃に到着

準備も早めに終わり外で呼び込みなどをしてからのスタンバイ

進行はユニバーサルのHさんです

「それでは大変お待たせいたしました拍手でお迎えください!徳永ゆうきさんですどうぞ!」

 

 

徳永さん登場

まずは最新曲『津軽の風』から披露していただきました

 

 

そしてご挨拶

「ありがとうございます。改めまして徳永ゆうきでございます、今日はどうぞよろしくお願い致します」拍手拍手拍手拍手拍手

「暖かくなったと思ったのにまた寒なって、この寒さ越えたらあたたかくなるやろって言葉、何回聞いたでしょうか(笑)桜も東京では開花宣言されまして、大阪でも昨日かな?西日本でも開花宣言出てましたけれども、また寒なって今日は雨と・・・徳永ゆうきの本領発揮をしたと思っておりますけれども、どちらかというと雨男でございまして以前、屋外のイベントで夏に歌わせていただいた時も前の方が歌い終わって僕の時だけ雨が降りまして、お客さまみんな屋根のある所にサ〜っと行って、歌い終わったらまた晴れてくるというね、見事にゲリラ豪雨に見舞われましてそれくらい雨男でございまして、そんな寒い中お越しくださいましてありがとうございます。改めてですけど簡単に自己紹介をさせていただこうと思います。徳永ゆうき大阪で生まれ育ちまして大阪出身でございまして両親、おじいちゃんおばあちゃん、みんな鹿児島県の奄美大島の出身なんですけれども、みんな演歌歌謡曲大好きで、気づいたら僕も歌うようになってまして、高校2年生の時にNHKののど自慢に出場いたしまして、大阪大会でチャンピオンをいただきましてその年のチャンピオン大会にも出場いたしまして、グランドチャンピオンをいただきましてそれがきっかけでレコード会社から声をかけていただきましてデビューをさせていただきました。デビューが2013年でデビューして4年目に入った所でございます。こう見えて22歳でございまして、今回はこの袴姿で歌わせていただいております。貫録あるね、とか落ち着いてるよね、とかよく言われるんですけども22歳、平成7年生まれでございます。そんなこんなで今日は限られた時間ではありますが精一杯歌わせていただきますので最後までよろしくお願いいたします」拍手拍手拍手拍手拍手

「デビューして4年目に入りましてデビュー曲はBEGINの比嘉さんに書いていただきました「さよならは涙に」という曲でデビューさせていただきました、それからしばらく演歌というか歌謡曲調の歌が続きまして、前作『函館慕情』という曲から作詩麻こよみ先生、作曲、水森英夫先生というお二方に手掛けていただきましてグッと今までよりも演歌路線に切り替わった所でございます。まずは前作をちょっと振り返ってみたいと思います2曲目はこの曲です『函館慕情』とお話をして歌っていただきました

 

 

「前作の『函館慕情』という曲を歌わせていただきました。耳に残るメロディーでございます。(ハッキリしてサッパリしてくださいね、ヘイ!)みたいな曲でございました。この曲も北海道を走ります【道南いさりび鉄道】という鉄道があるんです、そこの応援ソングとして『函館慕情』を使っていただいております。是非、北海道に行った際は道南いさりび鉄道を覚えていただいて、ちょうど海沿いを走りまして夜はキレイな漁火が見れる所でございまして五稜郭と木古内という所を結んでおりまして全列車函館に乗り入れてます。こうして鉄道の話をしましたけど、ちっちゃい頃から鉄道が大好きでございましていわゆる鉄っちゃんでございます。写真を撮るのが大好きで撮り鉄というジャンル、鉄道ファンにも色んなジャンルがございます。音が好きな音鉄、乗る事が好きな乗り鉄、で僕が写真を撮る事が大好きな撮り鉄。他にも色んな〜鉄というのがあるんですけれども、今でも休みの日にはカメラを片手に色んな所に行ったりするんですけれども小さい頃の夢は鉄道が大好きすぎて車掌さんになりたいと思ってました。のど自慢に出場したのがきっかけでポイントが切り替わりましたけど、のど自慢に出たのも友達に誘われて出場いたしまして、友達は誘ってくれてじゃあ一緒に行こうってなって、友達は予選会で落ちて帰るというよくあるパターンですね誘われた側が受かるという、まぁ複雑な気持ちで、それでチャンピオンになってまさかグランドチャンピオンまで行くとは、自分でも、もちろん友達もそこまで行くとは思ってなかったと思うんです、でもその友達の誘いがなければ今頃、関西の駅のどこかで駅員をやっていたんじゃないかと思うくらいでございます。まさか両親も歌手になるとは思ってもなかったと思います、小さい頃から車掌さんのマネをしてて、聞いてはマネして聞いてはマネしてやってました。TV番組ラジオ番組出させていただく時も車掌さんのモノマネはできますか?と言われてよくやるんですけれども、よく言われるんです、車掌さんやりすぎだよっていつも怒られるんですけどやっちゃうんですよね(笑)では続いての曲、僕は大阪の出身なので大阪の曲を1曲、たくさんある中から僕が好きな曲を選ばせていただきました『宗右衛門町ブルース』聴いてください」とお話をして歌っていただきました

 

 

「デビューして4年目に入りましていわゆる後輩といわれるものもできまして、今までは僕が先輩方におはようございます、よろしくお願いしますと楽屋行ったりしてたんですけど、楽屋にいるだけで後輩が徳永さんおはようございます。って来られてどうしていいかわからないですよね、急に挨拶来られたら、(あっ!すみませんありがとうございます、よろしくお願いします!って)(笑)毎年毎年新しい演歌歌手の皆さんがデビューします。中々演歌というのが聴いていただく機会が減ってきつつあるんですが、また徐々に復活してきてるんじゃないかなって印象もございまして、若手で演歌界を盛り上げていけたらなといつもそう思う事でございます。僕も演歌聴きます、お店にも行ったりするんですけどやっぱりテンション上がりますもんね演歌が大好きなんで、まぁ同期で言うと工藤あやのさんとか水城なつみさんとかいらっしゃいまして、男もがんばっていきたいなと思っておりますけれども、共に演歌界を盛り上げつつライバルでもありますからお互い切磋琢磨して盛り上げていけたらなと思っております。去年は「函館慕情」リリースいたしまして色々キャンペーンも回らせていただきましたけれども、色んな事に挑戦をさせていただいた1年でもございました。初めて舞台に出演させていただきました、劇団新感線という大きな劇団の舞台に出させていただきました。どんな役かと思いましたら駅員さんだったんです、不安が吹っ飛びました(笑)そして舞台がひと通り終わり映画にも出させていただきました。山田洋二監督の【家族はつらいよ2】という作品が5月27日から公開予定しております。調子のいいうなぎ屋という役で出させていただきました、前作もうなぎ屋として出させていただきました、前作はDVDも発売されておりますのでご覧いただきたいと思いますけれども、こちらも豪華な俳優陣の映画でございまして、その中で出させていただいております、前作見た方は色んな所が気になると思いますけど公開まで待っていただきたいと思います。それでこの【家族はつらいよ2】の応援ソングがございまして、応援ソングをわたくしが歌わせていただいております。その曲がこの『津軽の風』のカップリング曲として収録させていただきました『帰ろう我が家へ』という曲でございます。こちらは映画をイメージして作っていただいた曲であたたかくて、ほのぼのとして、柔らかな感じの歌謡曲になります、まずは皆さんに聴いていただこうかなと思います、それでは聴いてください『帰ろう我が家へ』とお話をして披露していいただきました

 

 

「映画の応援ソングでもあります、映画と共にこの曲も応援していただけたらと思っております。それでは最後になりました。『津軽の風』もう一度歌わせていただこうと思います。『津軽の風』は津軽という厳しい環境の中でいつか絶対に望みを果たしてやるぞと強い気持ちを持ちまして力強く大地に足を踏みしめて前を向いて歩きだす主人公を描いた楽曲でございます。しなやか且つダイナミックな演歌となっております。皆さま気持ちが沈んだ時にこの歌を聴いてよし!やってやろうじゃないか!がんばろう!そういう前向きな気持ちになっていただけたら嬉しいなと思います。色んな所でキャンペーン回らせていただいておりますけれども、応援してますからね〜いつもTVで見てますからこれからも頑張ってください!応援してます!って横でCD売ってるんですけど・・・(苦笑)是非今年の徳永ゆうきの勝負曲でございます『津軽の風』応援していただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。この曲を一人でも多くの皆さんに届けてこの【津軽の風旋風】を巻き起こせるようにがんばっていきたいと思っております、では最後に聴いてください!徳永ゆうき5枚目のシングル勝負曲です『津軽の風』とお話をしてフルコーラス披露していただきました

 

(演担K)

 

 

 

 楽器当店ホームページでは演歌&歌謡曲の新曲試聴もできます
         
★鈴木楽器店(スタッフブログ)及び(ホームページ)に掲載されている画像、音源等の無断転載は禁止させていただきます★

 

店頭キャンペーンレポート | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする