スタッフブログ

鈴木楽器店スタッフが最新情報を随時更新するブログです。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< こおり健太さんキャンペーン動画ご覧になれます | main | 【7月度】新譜試聴アクセス週間BEST10(2週目) >>

藤原浩さん「二十歳の祝い酒」キャンペーン

6月11日(日)

 

 

5月11日藤原浩さんの

新曲「二十歳の祝い酒」キャンペーン

藤原さんも毎度お馴染みですが、今回はしみじみとしながらもあったかいイメージの作品がまた藤原さんの雰囲気にピッタリの素敵な1曲になりました

 

 

藤原さん御一行は10時半過ぎに到着

酒井さんも久々に登場してキングスタッフも含めると割とにぎやかに(笑)

久々の酒井節が聞けました(始まる前のノドならしw)

そんなこんなで話していると時間になってスタンバイ

「それではいつもの通りご挨拶は1曲終わった後とさせていただきます、まずは『ふたりの始発駅』でスタートです、大きな拍手でお迎えください」拍手拍手拍手拍手拍手

 

 

藤原さん登場

まずはヒット曲から歌っていただきました

 

 

そしてご挨拶

「今日は夏日という事でございまして暑い中、お忙しい中ご来店いただきましてありがとうございます。改めまして藤原浩と申しますこんにちは〜。さて、2曲目は福井がテーマになった曲で『越前つばき』という曲を一昨年出させていただいたんですね、『越前つばき』そして『雪舞いの宿』としっとりとした演歌が続きました、こういう歌は僕にとっては初めてだったんですけどね、それでは『越前つばき』を聴いていただきましょう」とお話をして歌っていただきました

 

 

「『越前つばき』は福井『雪舞いの宿』は富山県が舞台になった歌でございまして、富山県にある船でしか行けない大牧温泉が舞台になっておりまして、大牧温泉は高級旅館らしくて結局ツアーとかファンの皆さんと旅行にでも行こうかと思ったんですけど結局行けずでしたね昨年計画していたんですけど、中々予約が取れなくて、あと団体のお客さんをあまり好まないらしくて、ですからお忍びで行くような所なんですかね、題材になるくらいでございますからね。さぁここからリクエストを1曲、あったのでさっきほどね、歌いたいと思いますけどとても大衆的な歌なので聴いていただきたいと思いますが、デビュー20周年記念の第2弾になる曲でございます、いではく作詩、叶弦大作曲『こぼれ酒』聴いてください」とお話をして歌っていただきました

 

 

「今日も暑い中、本当にありがとうございます。これがまた真夏でしたら大変ですけど、去年は新曲出したのが8月16日でしょ、残暑厳しい時にこちらでキャンペーンさせていただきましたけど、年々夏もこたえますね、前は夏になると嬉しかったもんですけど今は嬉しくないですね(笑)そしてこの間、お正月だと思ったらもうGWも過ぎて早いですね、これは私のような仕事をさせてもらってても時が過ぎるのが早いんでしょうけれど、前に誰かが言ってましたけど50過ぎたらゆったりだよ、ウソですね(笑)早いです(笑)さぁそれでは1曲リクエストを承りましょう。なんでもいいですよ。はいはい、しばらく歌ってませんから歌詞が心配ですけど(笑)『リラの花咲く港町』歌詞カード見ると7年前に発売してますね、それでは水木れいじ作詩、水森英夫作曲『リラの花咲く港町』とお話をして歌っていただきました

 

 

「昨日言われたんですけどなんで演歌じゃないの?って、同じような歌ばかりです今、正直言って、だからたまにはこういうのもやってみよう今回この『二十歳の祝い酒』というのを頂戴致しました。ほのぼのとしたどことなくホッとするような内容の歌です。私は残念ながら子供を育てた事もありませんし、お父ちゃんはずっといなかったので酒を一緒に飲んだ事もありませんけれど、自分にとっては願望歌でございまして『二十歳の祝い酒』この曲を最後に聴いていただきたいと思います。5月が過ぎれば梅雨が到来しまた暑い夏がやってまいりますが、どうか皆さまお元気でご自愛いただきましてお過ごしいただきたいと思います。それでは『二十歳の祝い酒』聴いてください」とお話をして新曲をフルコーラスで披露していただきました

 

(演担K)

 

 

 

楽器当店ホームページでは演歌&歌謡曲の新曲試聴もできます
         
★鈴木楽器店(スタッフブログ)及び(ホームページ)に掲載されている画像、音源等の無断転載は禁止させていただきます★ 

店頭キャンペーンレポート | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする