スタッフブログ

鈴木楽器店スタッフが最新情報を随時更新するブログです。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 浅野 祥さんキャンペーン動画ご覧になれます | main | 沖田真早美さん「有明の月(特別盤)キャンペーン」 >>

竹村こずえさん「おんな三味線ながれ節」キャンペーン

7月22日(土)

 

6月14日竹村こずえさんの

新曲「おんな三味線ながれ節」のキャンペーンが行われました

竹村こずえさんもデビュー当時からで早4回目のイベントとなりました。今回は得意な三味線を持った印象的なジャケット写真です。

 

 

この日2回目のイベントという事で15時から開催でしたが、朝からご購入いただいた方もいらっしゃいましたね。

1回目のイベントからポスターなどをすばやくチェンジしてあっという間にスタンバイは完了w

こずえさん御一行は14時頃に到着。とりあえずのチェックなどをおこなってスタンバイ

進行はCTMDのNさんです

「それでは15時となりましたので竹村こずえさんをお呼びしますので登場の際は大きな拍手でお迎えください、まずは新曲『おんな三味線ながれ節』で登場です」拍手拍手拍手拍手拍手

 

 

こずえさん登場

まずは新曲から披露していただきました

 

 

「まずは『おんな三味線ながれ節』聴いていただきました、今回は両A面です『あんたが命やった』2曲続けてお聴きください」と曲紹介をしてすぐ披露していただきました

 

 

「『おんな三味線ながれ節』『あんたが命やった』2曲続けてお聴きいただきました。改めまして女子育て一人道元トラックドライバーの竹村こずえでございます、今日はようこそ皆さまありがとうございます。今日、竹村こずえ初めてという方?そうしたら簡単に自己紹介させていただきたいと思います、2014年「能登の海鳴り」という曲でデビューさせていただきました。当時は色々話題にしていただきましたが、3人のお母ちゃんであり、元トラック運転手という事で色んな話題にしていただきましたが男性に負けないように大型免許を取りまして10tダンプに乗っておりました。その当時子供は小さかったので助手席やトラックの後ろを寝るスペースがあるのでそこで子供たちを乗せまして当時は粉ミルクやおむつ、三人分のお布団を積み込んでその当時は運転しながら子育てをしていたというそんなデビュー前でございましたけれども、おかげ様でそんな子供たちが今年で一番上の子から20、18、16と少し手が離れまして楽になりました。上から女、女、男なんですけど一番下の子が高校1年生で相変わらず男の子ってちょっと子供っぽい所がありまして、毎回東京行く度にお母さんお菓子もらえるかなぁって(笑)さて、今日初めてお会いさせていただいた方はTVとかポスターとかイメージがちょっと違うかな?と思われた方がほとんどだと思います。イメージ的にはおっきなイメージをされてた方が多かったと思いますけれども実はちっちゃかったという身長が146センチでございまして今日は高い所に立たせていただいておりますから皆さの目線からよく見えると思いますが、デビューからはずっとドレススタイルでした。そして前作では皮ジャンスタイルでしたけども、いつもドレスで足元は見えてませんでしたが実は15cmくらいのヒールを履いていつも背を大きく見せて歌手をしてたわけなんです。今回は初めての和服という事でどうしようかな、足元が目立っちゃうと思ったんですけど、足も小さいのでこの草履、別注で作っていただいたんですけど、ちょっと高さも出していただけませんか?とそんな注文いたしまして、ちょっと高めに作っていただいたんです。でも限界があったのでさらにどうしようと思った時に足袋があるじゃないかという事で足袋の中にも秘密兵器を入れまして、これでばっちり身長は150cm超えてるわけなんです(笑)身長に対してはこだわりを持っている竹村こずえでございますが、今日も元気いっぱい歌わせていただきます、最後までお付き合いのほどよろしくお願いいたします拍手拍手拍手拍手拍手

「デビューからずっとトントン拍子で『能登の海鳴り』『佐渡のわかれ唄』『越前恋おんな』そして第4弾シングルで初めてのブルース調の曲をいただきました。皮ジャン姿でございましたが前作はヤンチャなお姉さんというイメージですね、それではそんなだ4弾シングル『あかね雲』聴いてください」とお話をして歌っていただきました

 

 

「和服姿で『あかね雲』またちょっと新鮮味があっていいのではないでしょうか。今デビューして丸3年が経って歌手生活では4年目となりますが、今シングルが今作で第5弾になります。その他にもカバーアルバム「こずえ節・其の二」という大先輩のヒット曲ばかりのを一昨年に第1弾を発売させていただいて、大好評でございました。同じくこの第5弾シングルの時に同じ日に「こずえ節・其の二」を発売させていただきました。たとえばどんな曲があるか『舟唄』とか『天城越え』とか色んな曲に挑戦させていただきました。今日は私の中で思い出深い曲がこのカバーアルバムの中に収録させていただきました、それは今から4年前です、私がデビューする前クラウンの制作オーディションがありましたその時に何曲か歌わせていただいてその中の1曲が偶然にもこのカバーアルバムに入れていただいたという非常に思い出深い1曲でございます。この曲でデビューが決まったと言ってもおかしくない1曲です『愛燦々』です」とお話をして歌っていただきました

 

 

「さて、この第5弾シングルこれは非常に私の中でも夢の曲でした。実はデビュー前からずっと本当は衣装として着物を着たかったんですね、でも移動とかでものすごく大変だよって事で、当時はまぁ自分一人で荷物持って移動してた事が多かったのでまぁ今思えばドレスで良かったんだなぁって、念願の着物でございましてそしてデビュー前から趣味で三味線をやり始めまして、それからというものはカバーで三味線を弾いたりしてたんですが、自分の曲で三味線を弾きながら歌いたいんだとそれをずっとディレクターに言い続けたんですね、そしたら夢が叶いまして今作は念願の着物と三味線を弾きながら歌うというそんな曲をいただきましたがもう一つ、先ほども歌いましたが第4弾シングル『あかね雲』で初めてブルース調の曲をいただきました。それも竹村はブルース調の方もいいんだよ!という事で今作はどっちもA面というのを選べないという意見が出まして、両A面という形で出させていただきましたけれどもこの『あんたが命やった』これは初めて詩をいただいた時にうわぁ〜って涙が止まらないくらいに泣いたそんな作品でございました、レコーディング中も大変迷惑をかけてしまった、そんな思い出の1曲なんですけど詩を見た時に自分と重なるようなそんな想いで詩を見てたんですね、そしてまたメロディーを合わせて聴くと初めて子供の前で泣いてしまったというそんな1作でございました。もしかしたら大切な奥様や大切な旦那さま、亡くされたりしてすごく寂しいツラい想いされた方いらっしゃるかもしれません、私も実は夫が若い頃に亡くなっておりまして、それから頑張って子育てしてまいりましたけれども、子供と過ごした年月が一瞬にして映像のように頭の中に流れてきまして、こんなことして遊んだなぁあんなことして遊んだなぁ、一番下の子が男の子だから男の子の遊びがどうも何してあげたら喜ぶのかなぁと色々考えて船舶免許とったり、男っぽいことにチャレンジするようになったりですね、電ノコとかも使うようになったりとそんな子供たちと過ごした月日が、普段ニコニコ笑ってる母であったわけですが、その時だけは涙がこらえ切れずに泣いてしまって、発売日まで一生懸命練習するんですけど泣いて歌えなかったんですね。まぁそんな1曲でございますが今回フルコーラスで聴いていただきたいと思います『あんたが命やった』聴いてください」とお話をして披露していただきました

 

 

「関西弁ではございますがジーンとくるバラードの歌でございます。是非こちらの曲の方もよろしくお願いいたします。そして念願だった三味線でございますけれども、私は滋賀県出身でございます、関西のあちこちにカラオケ大会で出る度にこの三味線を持って歌唱していたそんな思い出のある三味線と共にこんなに良い作品をまたいただきましてもう三味線で第5弾シングルそしてまた出だしから皆さまに大好評でございまして、カラオケでも続々と歌っていただいているというそんな作品になりました。是非今度はフルコーラスで聴いていただきたいと思うんですが、竹村こずえファンクラブの方も募集しておりますのでそちらの方もよろしくお願いいたします。今日は本当に皆さまお忙しい中、ありがとうございました、今後とも竹村こずえどうぞよろしくお願いいたします『おんな三味線ながれ節』とお話をしてフルコーラス熱唱していただきました

 

(演担K)

 

 

楽器当店ホームページでは演歌&歌謡曲の新曲試聴もできます
         
★鈴木楽器店(スタッフブログ)及び(ホームページ)に掲載されている画像、音源等の無断転載は禁止させていただきます★ 

 

店頭キャンペーンレポート | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする