スタッフブログ

鈴木楽器店スタッフが最新情報を随時更新するブログです。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 竹村こずえさん「おんな三味線ながれ節」キャンペーン | main | 【8月度】新譜試聴アクセス週間BEST10(3週目) >>

沖田真早美さん「有明の月(特別盤)キャンペーン」

7月23日(日)

 

6月16日に沖田真早美さんの

新曲「有明の月」(特別盤)のキャンペーンが行われました

沖田さんはコンサート会場などで即売でお会いすることはありましたが店舗でのイベントは約10年ぶりでした(しかもその頃は支店でのイベントでした)

 

 

沖田さんは11時頃に到着、以前やった所と場所も違えば雰囲気も違うので諸々確認事項だけしてスタンバイ

進行はCTMDのWさんです

「徳間ジャパンの沖田真早美さん『有明の月(特別盤)』のキャンペーンスタートしたいと思います、まずは前作になります『落花繚乱』で登場です、大きな拍手でお迎えください」拍手拍手拍手拍手拍手

 

 

沖田さん登場

まずは前作から披露していただきました

 

 

そしてご挨拶

「改めまして皆さまこんにちは〜徳間ジャパンの沖田真早美と申します。今日はこちらにお邪魔させていただくことができ、こうして皆さまお集まりいただきまして本当に嬉しく思っております。今日は最後まで精一杯歌わせていただきますのでどうぞ皆さまお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます」拍手拍手拍手拍手拍手

「まずご挨拶に歌わせていただきましたのは私、沖田真早美の前作でございます『落花繚乱』という歌でご挨拶させていただきました。今がんばっている曲が『有明の月』という歌なんですけれどもこの『落花繚乱が私にとっての基点になりましてこの曲を作るに当たってプロデューサーに色々わがままを言ったんです。石川さゆりさんとか、坂本冬美さんが大好きだからそんな激しい女ごころが歌いたいと色々とわがままを言って作っていただいたのがこの『落花繚乱』という歌なんですけれどもおかげ様で本当にたくさんの全国の皆さまにもこの曲を歌っていただくことができまして、そうしましたら『落花繚乱』に続くドラマチック歌謡第2弾という事で『有明の月』を発売させていただきました。この『有明の月』という歌は昨年の8月に発売させていただいた作品なんですけれども本当にたくさんの皆さまに応援していただきまして、レコード会社の方でもっともっとたくさんの人に知っていただこうじゃないかという事でこの5月10日に『有明の月(特別盤)』という事でまた新曲として発売をさせていただきました。こちらは通常盤も3曲でお得だったんですけれども『落花繚乱』も加えた4曲収録されているのにお値段据え置きの1300円ですので大変お買い得になっておりますのでこれをご縁にお求めいただけたらと思います。もう1曲『湘南・江ノ電』という歌を入れさせていただきましたが実はこの『湘南・江ノ電』というのは私が徳間ジャパンに移籍して2作目に出しました『海峡ざんげ』という歌のカップリング曲なんです、この曲を作詩しましたのが木下龍太郎先生が作詩してくださって、先生がすごく心配してくださって今度はどんな歌にしようかねぇなんて色々考えてくださっていたんですがちょうどその頃水森かおりさんの「五能線」という歌が木下先生の作品で大変流行してまして、沖田くん今電車がいいと思うんだよねって言われてあ、そうですね〜なんて話していて私出身が神奈川県茅ケ崎市なんですけども、近くを走ってるわけじゃないですけど江ノ電という電車が走っておりますけれども江ノ電の曲をじゃあ書いてみようかなと言うから先生一緒に取材旅行に連れていってくださいという事で途中で色々なものを食べたりしたそんな思い出がたくさん積もった作品なんですけれども、『海峡ざんげ』でこの『湘南・江ノ電』を発売させていただいてから本当に皆さまからも温かなご声援をいただいていた作品でございます、こちらは今回特別盤の方にまた収録させていただきましたのでカラオケにも配信になっておりますのでまた歌って応援していただければと思います。『湘南・江ノ電』聴いてください」とお話をして歌っていただきました

 

 

「『有明の月』の特別盤に入っております曲で『ときめいて〜アモーレ』私にとって初めてのデュエット曲なんですよ。アモーレという言葉が昨年サッカーの長友選手が使ったことで一躍有名になりましたけれども話題になる前にすでに曲が出来上がってた事だけお伝えします(笑)デュエットのお相手はバスストップの平浩二さんですごく優しい先輩でいつも気にかけてくださっています。今日もせっかくでございますので皆さまに聴いていただきたいなと思うんですが、なんたって一人で歌うのは寂しいんですよデュエット曲ってなので今日は鈴木楽器さん用の平浩二さんを見つけたいなと思うんですけれども覚えて歌ってるよ!という方は・・・・・・・いらっしゃらない(苦笑)それではこちらのお客さまに今日は平浩二さんになっていただきたいと思います(男性のお客さまをステージへ)それでは私、沖田真早美と平浩二さんのデュエットで『ときめいて〜アモーレ』とお話をして歌っていただきました(オモチャのマイクで歌っている風にやっていただきましたw)

 

 

「『ときめいて〜アモーレ』もたくさんの皆さまに歌っていただいてるようなので愛唱歌の1曲に加えていただけたら嬉しいです。昨年8月に発売した方の『有明の月』にはもう1曲『きずな橋』という歌を入れさせていただきました。大変カラオケでも歌いやすいしあわせ演歌でございます。是非よかったら覚えて歌ってみてください『きずな橋』聴いてください」とお話をして歌っていただきました

 

 

「今日はこちら鈴木楽器さん私もお邪魔したのが10年近く前?その時にお邪魔させていただいた時から私は茅ヶ崎なものですから遠くはないんですけどお邪魔させていただく機会が中々なかったんですけれどもこうしてお邪魔させていただく機会もいただきましてお客さまにもお集まりいただきまして沖田真早美の歌を聴いてくださりすごく嬉しいです。今、ラジオも頑張らせていただいておりましてラジオ日本で毎週金曜日24時〜25時【それゆけ歌謡道中】という番組の中で【沖田真早美の歌の各駅停車】というコーナーをやらせていただいております。後は茨城放送の番組とか新潟放送の番組もやらせていただいております、そして私の地元の方のコミニュティFMでレディオ湘南というのがあるんですけれども、そちらで毎週日曜夜21時〜22時【沖田真早美の月の輝く夜に】という番組をやらせていただいております。今は便利な世の中でパソコンとかスマートフォンで全国どこでもラジオが聴けるようでございますからよかったらそちらも聴いていただければと思います。またこの4月から愛知県豊田市にありますケーブルTVひまわりネットワークというケーブルTVの【歌が一番】という番組もやらせていただいております。そしてこの5月10日に『有明の月(特別盤)』を新曲として発売させていただきました。色んな番組にもゲスト出演させていただくと思いますTV,ラジオなどで沖田真早美を見たり聴いたりした際には今日こちらに来られなかったご家族、ご友人、ご親戚にすぐに連絡をとっていただいて沖田真早美ってとってもかわいいよと一言付け加えていただいて応援していただけたら私も一歩一歩階段を登っていけると思います、頑張りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます」拍手拍手拍手拍手拍手

「それでは今頑張っている曲が『有明の月』という歌でございます。この曲は『落花繚乱』に続くドラマチック歌謡第2弾という事で発売させていただきました。私はこの曲をいただいた時にてっきり有明というのが地名かと思いまして有明海の月かなと思いまして、そうじゃないのよ有明の月というのは朝日が昇る頃に残ってる月の事を有明の月というんだよ、とあぁそうなんだと思って歌詞の方を見てみると大変幻想的でまるでかぐや姫にでもなったかのような作品でございます。それでは頑張っております『有明の月』よろしくお願いします」とお話をして披露していただきました

 

(演担K)

 

 

楽器当店ホームページでは演歌&歌謡曲の新曲試聴もできます
         
★鈴木楽器店(スタッフブログ)及び(ホームページ)に掲載されている画像、音源等の無断転載は禁止させていただきます★ 


 

 

店頭キャンペーンレポート | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする