スタッフブログ

鈴木楽器店スタッフが最新情報を随時更新するブログです。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【9月度】新譜試聴アクセス週間BEST10(3週目) | main | 山川 豊さんキャンペーン動画ご覧になれます >>

新川めぐみ「待ちわびて」キャンペーン

8月22日(火)

 

7月1日新川めぐみさんの

新曲「待ちわびて」のキャンペーンが行われました

秋吉真実さんから改名されて再度レコード会社も移籍し、また新たなスタートを切った新川めぐみさん。前回が約2年前という事で文字どおり待ちわびておりました。

 

相変わらずな感じで到着しためぐみさんとのご挨拶もほどほどに準備をした所でスタンバイ

進行はCTMDのFさんです

「大変お待たせいたしました。それでは新川めぐみさんに登場していいただきますので大きな拍手と声援お願いしたいと思います。新川めぐみさんの登場です」拍手拍手拍手拍手拍手

 

 

めぐみさん登場

まずは新曲『待ちわびて』から披露していただきました

 

 

そしてご挨拶

「皆さんに会いたくて来ました!新川めぐみで〜す。よろしくお願いいたします」拍手拍手拍手拍手拍手

「鈴木楽器さんで歌わせていただくの2年以上前になるわけですけれども、実は新川めぐみとご紹介いただきましたけれども、その前は秋吉真実という名前でずっと歌わせていただいておりまして、秋吉真実の前はちあきまみという名前で歌わせていただいていて、今回名前を変えさせていただくのが3回目です。3度目の正直でという気持ちで改名をさせていただきました。真実じゃなくてめぐみです(笑)5月24日に日本クラウンから新曲『待ちわびて』発売させていただきました。本当にたくさんの皆さまにこれは歌いたい曲だよと言っていただいて本当に大好評でございます。オリコン初登場演歌チャートでは7位という事で本当に絶好調でございます。是非7位と言わず1位になるまでがんばっていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします」拍手拍手拍手拍手拍手

「それではその秋吉真実の時代にも皆さまに支えていただいたからこそ新川めぐみがあります。そんな秋吉真実の作品の中からこの歌を歌わせていただきます北海道を舞台にした日本クラウン移籍第1弾として出させていただいた『流氷夜噺し』聴いてください」とお話をして歌っていただきました

 

 

「私は東京・北区王子という所で生まれ育ちました。母の影響で3歳の頃から演歌を歌いはじめました。ですから本当にその時から大きくなったら演歌歌手になりたいと思いました、その頃はTVでもちびっ子のど自慢がすごくいっぱいあった頃で色んな番組のコンテストに挑戦させていただきながら、そして20歳の時ですかね、第一興商の全日本カラオケグランプリというコンテストで関東地区でグランプリをいただいた事がきっかけでデビューをさせていただきました。今もそうですけれどもその中でも大先輩方が残してくださっております、日本の大切な名曲も今勉強させていただいております。今日はその中でこの名曲を是非歌わせていただきたいと思います。『津軽平野』お聴きください」とお話をして歌っていただきました

 

 

「これからも大先輩方が残してくださっている大切な名曲も歌い継いでいけるように勉強してまいりたいと思います。先ほどもちょっとお話させていただきましたけども2年ちょっと新曲を出さないでいると、昨日も色々お話をさせていただいていてえっ!どうしたの2年の間に子供でも産んだんじゃないのとか(笑)色々言われますけど私はもう結婚のけの字も無くて、まったくこの歌ひと筋でで頑張っていきたいと思ってまた新曲でがんばっているわけでございますが、その間は自分を見つめ直す時間をいただきました、その中でもう一度色んな事を考えた時に歌を勉強し直そうと思ったんです。そこで半年間ずっとレッスンに通った先生が今回の『待ちわびて』『夢見るグラス』の作曲をしてくださいました、津軽けんじ先生でございます。勉強にいきまして歌い方をまた一から勉強させていただきました。実はここでご紹介をしたいと思います。わざわざ先生が今日は鈴木楽器さんでやられるという事で先生がいらっしゃってくださっていて先生よかったら前の方にお越しください!・・・・とここで津軽けんじさん登場で色々お話をしていただきました・・・・・先生ありがとうございました。それではまた新曲の方に戻らせていただきたいと思います。今度は是非カップリング曲もお聴きいただきたいと思います。私も『待ちわびて』もですが、こちらもいただいた時にわぁ〜本当にいい作品をいただいたなと思っております。『夢見るグラス』というんですけれども、この曲は昔、想いがあった、好きだった方に好き!愛してる!って言いたかったんだけど言えないまま時間だけが過ぎてしまって今になってあの時気持ちを伝えておけばよかったなぁって後悔をしながら一人でお酒を呑んでいるそんな女性が主人公の作品でございます『夢見るグラス』お聴きください」とお話をして歌っていただきました

 

 

「どうかこちらも皆さんにたくさん聴いていただいて、そして歌って応援していただきたいなと思いますのでよろしくお願いいたします。さぁそれではメインの『待ちわびて』に戻らせていただきたいと思います。この曲の歌のワンポイントなんですけれども、とても切ない曲にはなっておりますけれどもだからといって悲しく歌わない、泣き歌にしないように逆に明るく歌うところでもっともっと切ない気持ちを伝えていただきたいなと思います。それでは最後にもう一度『待ちわびて』いきたいなと思います!『待ちわびて』とお話をしてフルコーラス披露していただきました

 

(演担K)

 

店頭キャンペーンレポート | permalink | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -