スタッフブログ

鈴木楽器店スタッフが最新情報を随時更新するブログです。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 岩波理恵さん「ハローアゲイン」キャンペーン | main | 藤原 浩さんキャンペーン動画ご覧になれます >>

出光仁美さん「忘れ雨」キャンペーン

1月8日(月)

 

10月27日出光仁美さんの

新曲「忘れ雨」のキャンペーンが行われました

出光さんはちょうど1年前くらいにキャンペーンをさせていただきました。今回はしっとりとした作品です

 

進行はコロムビアのKさんです

「大変長らくお待たせいたしました。出光仁美さん登場いたします、大きな拍手でお迎えください」拍手拍手拍手拍手拍手

 

出光さん登場

まずは最新曲『忘れ雨』から披露していただきました

 

 

そしてご挨拶

「皆さまこんにちは!出光仁美です。よろしくお願いします拍手拍手拍手拍手拍手今日は天気も良くて本当に皆さん足を運んでいただいてありがとうございます。新曲「忘れ雨」発売させていただきました。10枚目の作品となります、連日来てくださっている方も久しぶりの方もはじめましての方もたくさんいらっしゃると思います、どうぞよろしくお願いいたします。わたくし、出光仁美コロムビアからデビューしまして8年目を迎えさせていただいております。前回の曲は沖縄を舞台とした歌をいただいたんですけれども、沖縄の宮古島、石垣島で使われる方言で【愛しゃ(かなしゃ)】という言葉、かなしゃかなしゃという言葉なんですけれども【かなしゃ】愛してます、愛しいですという意味が込められたそんな歌をいただきました。歌の中に24回もそのことばが出てきます。大好きな島人が宮古島、石垣島を旅してずっと行ったまま帰ってこない、その島人の事が大好きで忘れられない、私の元にはもう帰ってこないけれどもあなたの胸に寄り添う花になりたいです、と綴った歌をいただきました『愛しゃ愛しゃ』聴いてください」とお話をして披露していただきました

 

 

「私、福岡県の宗像市出身なんですけれども宗像市といってもご存知ない方が多かったんんですけれどもようやく今年名前が出まして沖ノ島が世界遺産に選ばれまして全国に名前が知れ渡ったかなぁと思いますが、私が発売させていただいた歌の中で故郷を歌った歌がございます『望郷小倉太鼓』という歌があります。作曲が恩師水森英夫先生で作詩が森坂ともさんに書いていただいたんですけれども、作詩の先生にお会いしたのは東京に来たのは10年くらい前になりますが、初めてお会いしてそこからお付き合いが始まったんですけれども、私の事をよく知ってくださっているので『望郷小倉太鼓』を書くという事が決まった時に私の事を色々と書こうと言ってくださって、故郷を離れて東京にやって来て、東京でひとり夢を追いかけて頑張っている主人公を書いたと聞きまして、本当に嬉しくて私の事を書いてくださった詩を読んで涙がこぼれました。この歌を・・・自分に重なる歌なんですけども東京に来られてる方は色んな所から来てる方もたくさんいたり、もしくは東京生まれの方でも家族がどこかで離れて暮らしていたりとか、故郷というものが皆さんにあると思うんですけども、そういう故郷とか親の事とか想った詩をいただいて、皆さんに共感していただける1曲かなと思っています。それでは聴いてください『望郷小倉太鼓』です」とお話をして披露していただきました

 

「続きましては『未練の波止場』です」と曲紹介をして披露していただきました

 

 

「今日はとても暖かくてようやく過ごしやすい雰囲気になったかなぁと思いますがこれからも新曲キャンペーンたくさんの方に聴いていただけるように頑張っていきたいな思います。『忘れ雨』今回は作詩が里村龍一先生に初めて書いていただきました。作曲は水森英夫先生、私の恩師なんですけれども、今回10枚目にして私、ワルツが大好きなんですけどそのメロディーをいただいてすごく嬉しくて、そして作詩を初めて里村龍一先生に書いていただいて最初にいただいた時は先生の直筆の詩をいただきました。愛して3年口には出さず、少し離れてあなたを見てた。次からサビが始まるんですけれども、【耳から心に入るなよ】という詩がすごい表現だなぁと涙を流すと普通は頬をつたって下の方へ流れていくんですけれども、耳に入るんだと思いまして。その主人公の女性の方は横になってる状態なのかなと思いました。好きな人の事を想いながら、きっと私の想像なんですけど夜か夜更け頃に想いを馳せて涙をこらえて、こらえ切れずに寝て流す涙が耳につたってしまって、その涙が耳に入って心まで届きそうでとても悲しいなという主人公の悲しみとか人を想う愛しさとかが伝わってくる作品だなと思って私も皆さんに伝わるように大事に歌っていきたいなと思いました。今度は3番まで歌わせていただきますので歌詞カードを見ながら聴いていただきたいと思います。本日は本当にお忙しい中お越しいただきましてありがとうございます。それでは聴いてください『忘れ雨』です」とお話をして披露していただきました

 

(演担K)

 

 

 楽器当店ホームページでは演歌&歌謡曲の新曲試聴もできます

★鈴木楽器店(スタッフブログ)及び(ホームページ)に掲載されている画像、音源等の無断転載は禁止させていただきます★
 

 

 

店頭キャンペーンレポート | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする